読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

ちょっとだけ、報われる。そして手の抜き方を1つ覚えた

こんにちは。せかい工房です。

今年30歳です。
高校教員をしています。

 

一昨年に転勤先で適応障害になり、半年休職して、その後復帰しました。

 

復帰して1年が経ちました。

 

 

今日は出張、採点、テスト。。。と盛りだくさんの1日。つらかったなあ。

 

 

でも、だいっっっっきらいだった例の生徒と、少しずつ少しずつコミュニケーションが取れるようになってきた。

 

 

いきつ、もどりつ、そしてもっともどりつ。。。

そしていきつ。。。

 

 

今日は「いきつ」のターンでした。

 

あと、久しぶりに仕事にタイマー導入しました。

 

やることリスト作って、1個ずつにかかる時間の目標作って、ケータイのタイマーかけて、時間内に終わるようにする。

 

 

タイマー作戦は、疲れ切ってる時は逆に追い詰められるようでしんどいのだけど、今日の作業はわりとルーティーンなものばかりだったので、うまいこといきました。

 

 

やることリストも、ほとんどが終わりました。

 

って言っても、簡単なものだけで、めっちゃ時間のかかるものはリストに怖くて書けてもいない。

 

 

あと、手の抜き方、1個覚えました。

 

 

テストの後の授業は、もう一回テストすればいいんだって。

 

 

そしたら授業準備いらないし、解説もダラダラしなくていいし、生徒も自分で作業するから寝ない。はず。

 

 

準備は解答用紙をもう一回印刷するだけ。

 

簡単。

 

 

 

手を抜くことは、ものごとを測りにかけて、よりベターな方をとることだと思った。

 

自分にもよりよくて、生徒にもよりよい。

 

自分にいいこととは、

・準備がラクか

 

生徒にいいこととは、

・生徒が主体的になれる授業か

 

 

教員がものすごく準備して長々講義したところで、生徒は聞いていないし難しくて眠くなる。

 

教員はそれを見て、こんなに頑張ってるのに!とがっかりする。

 

 

だから、最低限の労力で、生徒が眠らない、活動する授業を考えて、教員の仕事をなるべくルーティーンにする。

 

 

テストの後の授業は毎回再テストするみたいに、ルーティーンにしちゃう。

 

 

そしたら、自分も次回の授業までに一息つけるし。

 

 

これ、なんか料理に似てるなあって思う。

 

 

彼氏に、ものすごく手の込んだコトコト煮込んだおしゃれなソースの白身魚の料理を作ったら、

 

彼氏は思ったような反応をしてくれない。

おいしいとも言わないし、ただ黙々と食べてるだけ。そして時々まずそうな顔をする。

 

 

「おいしい」って言ってくれなかったり、

思った反応がもしなかったら、

 

 

「こんなにあなたのために時間かけて作ったのに!!!」

「なんでなの?ていうか皿くらい洗え!」

 

って、作った方は文句ばっかり出る。

 

 

でも、彼氏は本当はカレー食べたかったかもしれないし、なんなら疲れてるから外食でサクッと済ませたかったかもしれない。

 

 

凝った料理を作るのは、自己満足。

 

お金があるなら、栄養バランスの整った外食を毎日するのもあり。

 

 

授業も、料理と一緒だ。

 

 

完全に一緒ではないけれど、本質はそういうことだと思う。

 

 

だから、私ももっともっと外食=できあいのプリントに頼ってもいいのかもしれない。

 

 

すべてオリジナルで頑張らなくていいのかもしれない。

 

 

時には、自炊=自習だってもっと取り入れていいのかも。

 

 

そう思ったら、少しラクになった。

 

 

去年より、ちょっとずつ、仕事を減らしていけるといいな。

 

 

 

 

手を抜くってどうすればいいの?

こんにちは。せかい工房です。

今年30歳です。
高校教員をしています。

 

一昨年に転勤先で適応障害になり、半年休職して、その後復帰しました。

 

復帰して1年が経ちました。

 

毎日9時帰りです。

 

テスト期間中なのに。

 

みんな、手を抜けっていうけど、

どうやってるの?

 

教員の仕事で1番先にやらないといけないのはどれでしょう

 

①授業準備

②保護者対応(電話連絡、懇談)

③生徒指導(茶髪指導、遅刻指導)

④クラス運営

⑤分掌(学校運営のための事務)

 

 

 

 

 

正解は、⑤です。

 

 

 

じゃあ最後は?

①授業準備です。

 

 

例えボロボロでも、1番迷惑かからないから。

 

 

最初にやるべきは学校運営に関わる事務仕事、その後にクラス運営とか生徒指導とか保護者対応がきて、

 

 

学力保証については、1番下です。

 

優先順位、最下位。

 

 

でも、どこの学校でもそうだと思う。

 

 

だから手を抜くとしたら、必然的に授業のことになる。

 

じゃないと、まわらない。

 

1日のうち、授業準備が1番最後になる。

 

 

なんか。なんなんだろ。

 

 

授業準備に手を抜かない人もいる。

 

 

それは相当要領がいい人か、

 

ちぎれそうになるまで残業して土日も毎日出勤してる人。

 

 

どちらにせよ、

私には無理なタイプ

 

 

タイプ的には残業でカバーする方だけど、それしすぎて適応障害になってるからそれは避けたい。

 

 

じゃあ、授業準備を適当にするしかない。

 

 

なんか。。。

 

なんか、手を抜くって、具体的にどこをどうすればいいんだろう。

 

 

真似できる人がいない。

 

ものすごい精神力か体力か情熱のどれかがないとやっていけない。

 

 

わたし、どれもない。

 

 

こんなんで、みんな子ども育てたり、結婚したりしてるの?

 

 

それ、絶対にクリアできないゲーム?

 

絶対に病気になるか死ぬかしていつか負けるゲーム?

 

 

テトリスのゲームみたいに、ブロックを消すようになんとか仕事さばいていっても、

最終的にブロックの落ちてくるスピードは上がり、スペースが埋まって死ぬ。

 

 

妊娠とか、結婚とか、子育てとか、家事とかが、

 

仕事のブロックに追加されて落ちてくる。

 

いつか絶対に負けて死ぬゲーム。

 

 

そりゃあ、少子化になるよなあ。

 

 

今かろうじて生きてても、子どもを持ったらブロックが加速して死ぬしかないんだもん。

 

 

もう今の状況で精一杯なんだもん。

 

 

今落ちてくるブロックさばくので、いっぱいいっぱいなんだもん。

 

 

もう寝よう。

 

帰ったら寝よう。

 

最近、ネガティヴなことしか考えられない。

 

今のわたし、6万回、ネガティヴなこと考えてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう疲れた

こんにちは。せかい工房です。

今年30歳です。
高校教員をしています。

 

一昨年に転勤先で適応障害になり、半年休職して、その後復帰しました。

 

復帰して1年が経ちました。

 

 

毎日暑い日が続いてることと、

 

テスト期間のくせに毎日出張があって授業準備も採点も成績つけも何もかもができなくて、

 

みんなが5時に帰る中、1人9時とか10時まで学校にいると、

 

 

なんかほんと早く死にたいなあと思います。

 

 

どうして?

 

なんでこんなに私だけ時間がないの?

 

なんでこんなに私だけ不幸なの?

 

 

もう思考が私私私になって、

被害妄想かひどい。

 

 

ただ単に仕事がたてこんでるのと、生徒とうまくいかないことと、時間が全くとれないことと、

 

教員には誰だってある局面なわけだけど、

 

なんだか全部放り出して捨ててしまいたい。

 

自分の時間が出張の移動やら、大嫌いな生徒の部活付き添いやらで奪われることが我慢できない。

 

私の、私だけの時間。

 

誰にもやりたくない。

 

最近、自分でも危険だなと思う。

 

たぶん、わりと限界にきてると思う。

 

仕事をさばいていくことがただの徒労に感じる。

 

TO DOリストは、どれも終わらないまま勝手に時間がたって、

 

やるべきことはすべて不十分なまま終わってしまい、その手直しに今手を取られてる。

 

ほんとにいったん止まると仕事がバサバサとやってきて、

 

休むことを許してくれない。

 

 

休めても、明日の心配してたら1日なんてあっと言う間に終わる。

 

ああ、馬鹿みたい。

 

やる気のない生徒にどうでもいいことムキになって教えて、お互いが消耗して。

 

 

ああ、早く地球終わらないかな

 

 

 

いつ死んでもいいかなあと思う

こんにちは。せかい工房です。

今年30歳です。
高校教員をしています。

 

一昨年に転勤先で適応障害になり、半年休職して、その後復帰しました。

 

復帰して1年が経ちました。

 

 

テスト期間中で、やっとほっとできます。

 

できる。。。はずだったんですが、出張、会議、出張。。。。

 

 

一日学校にいられる日が1日もありません。

 

 

採点も成績もつけられない。

 

授業の準備もできない。

 

 

なんか。。。

 

こうやって、死ぬまで、

 

焦らされて、隙間時間も有効活用しろとか言われて、生産性がないとか言われて、いつかAIに取って代わられるとか言われるのかな。

 

 

気兼ねなくほっとしたいなあ。

 

将来のことも、過去のことも、何も考えず、ほっとしたいなあ。

 

なんか、ちょっとくらいほっとできる連休とかがきても、連休が終わればいつかは忙しく働いて毎日を回転させていかないといけない。

 

 

なんか、そんなんの繰り返しに疲れたなあ。

 

 

死にたいとか、積極的に考えることはずいぶん無くなったけど、

 

なんとなく無力感というか、

 

死ぬまで何回ネガティブとポジティブの繰り返しの日々が続くのか、と考えると、

 

 

もう人生のゲームから上がりたいと感じることがある。

 

 

もういいかな、飽きたかな。

 

大好きな人もいて、友達もいて、美味しいものも、楽しいことも世の中には溢れてるけど、

 

そんな楽しい時間も、いつかは終わって仕事しないといけない日が来るから、

 

それを考えるとなんかもう、もういいかなって思う。

 

 

たぶん疲れてるんだろうな。

 

 

なんか、来週の嫌なことばっかり考える。

 

 

なんか疲れたなあ。

 

でも、この疲れが癒えたところで、

 

また別の忙しい日々が始まるだけで。

 

 

明日起きたら80年くらい経ってたらいいのになあ。

 

 

同僚にイラっとしたけど、生徒にとっていいならもういいじゃないか

こんにちは。せかい工房です。

今年30歳です。
高校教員をしています。

一昨年に転勤先で適応障害になり、半年休職して、その後復帰しました。

復帰して1年が経ちました。

 

 

ここずっと心に引っかかっていた生徒と、ようやく和解しました。

 

 

腹を割って話しをできたおかげて、ぎこちないけれども、前よりずっとお互いかまえず、自然に、素直に話せるようになって来た。

 

 

そのことについて、同僚に話をする。

 

 

私がしてきた指導について、そしてなんとかうまくいったことについて。

 

 

そしたら、彼女はこんなことを言ってきた。

 

「実はね、せかい工房さんが、その生徒のことで悩んでるの、わかってた。

 

 

そして、その生徒の家庭が大変だってことも、せかい工房さんよりも先に、かなり早いうちから私は本人から聞いていたんです。

 

 

だから場合によっては、私があなたの裏でうまくコントロールしないといけないかなあって思ってた。

 

 

本当にね、早いうちから私には本人が自分の素直な気持ち打ち明けてくれてて、実は聞いていたんですよねー。」

 

 

 

。。。。。

 

 

 

えっ?

 

 

これイヤミ??

 

 

 

いやいや、私だって家庭が複雑だってことくらい知ってたよ?

 

でも、そのことを最初から本人に「私はあなたのこと理解してます」って態度で学校の指導しても、それ、その子の場合はなめられるからね?

 

 

私のこと、わかってくれる人!言うこと聞こう!なんて、簡単に行かないからね?

 

 

事情をわかっていても、家庭が複雑でも、守るべきルールは守らないといけない局面があるってこと、言いながらも理解を示していくことに意味があるんじゃないの?

 

 

そしてそれを私から最初に言うんじゃなくて、ずっと素直になれなかった、本人の口から直接私に家庭のことについて言うことに、意味があるんじゃないの?

 

それが、お互い腹を割って話す、という意味づけがてきるんじゃないの?

 

 

まるで、何もわかってない私のウラで気を利かせて立ち回ろうとしてた、できるワタシ、みたいに思うのやめてくれない?

 

 

そんなん、最初から私承知でやってたことなんですけど???

 

 

 

その同僚、私以上に仕事できなくて、生徒対応も下手な人。

 

これまで、いろんな家庭の保護者対応こじらせてきてる人で、彼女が担任のときには必ずデキる相担がつくか、副担任が3人くらいつく。

 

 

 

そんなあんたに生徒対応語られる、いや、私の生徒対応をけなす資格なんてないんですけど????

 

 

 

思わず言い返しそうになって、ふっと気づいた。

 

 

 

いやいや。

 

 

そんなん、大人同士の手柄の取り合いしてどうする。

 

別に、私が彼女より仕事できるとかそんなんどうでもよくて

 

 

1番大事なのは、こないだまで遅刻ばっかりして提出物ゼロでブーたれてたあの生徒が、

 

すっきりした表情で遅刻せず、プリントもしっかり提出してる、

 

本人が気持ちよく学校に来れてるってことじゃないか。

 

 

前より、本人が納得して、前進してる、ことじゃないか。

 

 

まじあの同僚腹立つし、二度と生徒対応について話なんかしない、とは思ったものの、

 

まあ、あの生徒本人にとって結果オーライなら、それでもうこだわるならやめようって思えた。

 

 

でもイライラするなーとか思ってたら、彼氏からメールが来た。

 

 

「今から電話できる?」

 

 

本当に彼はいつも絶妙なタイミングで私を見てくれるなあ。

 

 

本当に、パートナーとは、荒波の人生を乗り切るための安全保障なのだとしみじみ思う。

 

 

誰かに自慢したり、見せびらかしたり(してもいいけど)、そういうんじゃなくて、

 

私にとっては、仕事をらしながら生きるために必要な人間なのだ。

 

 

あー吉野家よってかーえろ

 

 

 

よい子、仕事をやめる。。。?

こんにちは。せかい工房です。

今年30歳です。
高校教員をしています。

一昨年に転勤先で適応障害になり、半年休職して、その後復帰しました。

復帰して1年が経ちました。

 

今日は激動の一日。

 

これ書いたら、もう頭オフしよう。

 

 

大嫌いな生徒と、一騎打ちの、今日。

 

 

あんなに注意したのに、遅刻を繰り返す生徒への指導。

 

 

今日という今日は言い逃れさせない。

 

 

今日も遅れて廊下で立ちすくむ生徒。

 

それを睨みつけて迎え撃つ私。

 

ここから、廊下での1時間の立ち話が始まる。

 

 

そして、わかったこと。

 

 

生徒の家庭が大変だったこと。

 

だから、いらいらして、どうしても学校に行きたくなくなったこと。

 

 

まああんまり詳しくは書けないけど。

 

 

ああ、やっと。

 

やっと本音が聞けた。

 

やっと、こいつの本音が聞けた。

 

 

まあ、家庭が複雑だとは、100も承知だった。

 

それを、承知で怒っていた。

 

 

就職したら、個人の言い訳なんて通用しない。

 

なんとなくいらいらして休む、では通じない。

 

約束を破るなら、破るならの流儀が必要だ。

 

家庭がこんなに複雑だ。

 

自分には手に負えない。

 

助けてほしい。

 

 

そう言われたら、会社だって、なんとかその子のためにしてやろう、配慮しようと考える。

 

そういうことなしに、突然休んだり、毎日遅刻したりしたら、理解が得られるものも得られない。

 

 

そんなことを、言いたかったけど、その生徒は感情的になってたし、もうそういうことを言っても頭に入らないだろうと思ったから、とりあえず、「君の気持ちはよくわかった。でも、ルールは守ろうな」と伝えた。

 

 

 

大人なら、家庭が大変なら、それを堂々と言える。

 

思春期の子供には、自分の家庭が大変だと誰かに打ち明けるのも辛いだろう。

 

 

なんだか、ルールってなんだろうな。

 

 

学校に来たくないなら、もうバイトして働きたいなら、そうしたらいいのだ。

 

その子を、無理やりに、学校の指導にのせて、ルールにのせて、生活させることに、意味ってあるのだろうか。

 

 

 

私は、この春、私のいうことを聞かないその子を無茶苦茶に叱り飛ばしてきた。

 

 

家庭が複雑なことも知っていた。

 

でも、本人の他人を馬鹿にするような視線や態度は大嫌いだったし、

配慮してほしいって言われてもないのに配慮なんかしたくなかった。

 

 

だから、遅刻が続いたら、無茶苦茶に怒った。

 

 

そのやり方が、間違ってたとは思わない。

 

 

でも、意味ってあるのかな、と思う。

 

 

 

学校の指導をしてたら、誰かを叱るたび、「これって、自分の言うことを聞かせたい、コントロールしてやりたいっていうただのエゴなんじゃないか」って、悩まない教師はいない。

 

 

悩んで、悩んで、見ないふりしたり、

 

でも、卒業後、風俗の世界でボロボロになっていく様子を風の噂で聞いたりすると、

 

やっぱり毎日遅刻せず、時間守って昼間に働く世界で生きるためにも、遅刻指導はいるんじゃないかと思ったり。

 

 

 

正しいことがよくわからないまま、勉強ではないことを教える教員は、本当に難しい。

 

 

 

自分自身も、学校という狭いハコの中で、ルールで生徒を縛り、自分のことも縛り、

 

私がルール守ってるのに、なんでお前らは破るんだ、という気持ちで指導しているに過ぎないのかもしれない。

 

 

 

なんか、こんなことに悩みながら仕事することに、今日は疲れた。

 

 

文章もめちゃくちゃ。

 

 

学校というものに、自分も縛られている気がする。

 

 

私はもっと、自由な私を見てみたい。

 

 

それは、世界を放浪するとか脱サラしてカフェやるとかわかりやすい「自由」でなくて、

 

 

例えば転職するとか生活保護受給するとか創価学会に入るとか

 

 

それが他人から見たらどう思われるだろうって考えずに、

 

 

自分の快・不快を基準に人生を決めていける自由。

 

 

そう思ったら、この仕事ってどうだろう。

 

 

 

去年よりは、タフになった。

 

 

授業前でも、緊張で死にそうと思うことは減った。

 

 

生徒に対して、デカイ態度で話せるようになった。

 

 

ある部分は、確かに伸びたけれど。

 

 

それは、伸ばして嬉しい能力だろうか。

 

 

より、磨きをかけたい能力だろうか。

 

 

ないに越したことはないけど、

 

その環境になければ、別にいらない能力じゃないか。

 

 

 

たとえば、幹事やるならおいしいお店選びの能力、大人数を収容できて、余興とかも考える能力はいるだろう。

 

 

 

でも、飲み会が嫌いで、付き合いも嫌いで、嫌いな飲み会に出ない、と決めたら、別にそんな能力もいらないだろう。

 

 

 

そう思ったら、なんか急に仕事辞めたくなった。

 

 

しがみつかなくても、いいのかなって思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近体がおかしい。

こんにちは。せかい工房です。

今年30歳です。
高校教員をしています。

一昨年に転勤先で適応障害になり、半年休職して、その後復帰しました。

復帰して1年が経ちました。

 

血尿も出たけど、やっぱり生理にもなっていました。

 

 

ここ何回か、ひどい生理痛に悩まされています。

 

意識が遠のくくらいのめまい、吐き気、腹痛が1時間くらい続き、冷や汗がだらだら流れます。

 

 

今日は駅ビルでそれが襲ってきて、駅のトイレで倒れこむように吐きながら便器にへばりついていました。

 

 

吐いて、下痢して、吐いて。。。

 

あとはあんまり覚えていません。

 

こんな生理痛、今までなったことなかったのに。

 

子宮内膜症なのだろうか。

 

あと、もうすぐHIV検査に行くことにした。

 

今付き合っている彼氏が、やっぱり大切な人だから、調べておきたい。