よい子のやめ方〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

どのような態度を「選択」するか

最近、またアドラー心理学の 『嫌われる勇気』を読み直しています。 今年もまた 苦手な男子生徒が一人、 苦手ではないが家庭環境が やっかいな男子生徒一人、 いいときはいいけれど 悪いときはとことん悪い 安定しない女子生徒一人、 そして、精神的に不安定…

不幸の中にあるもの

大学の友人宅にお泊まり。 私と夫は 結婚式は親族のみで行ったため、 友人たちが私の結婚の お祝いパーティーをしてくれたのだ。 いつもはなかなか会えない友人もかけつけてくれて、 まるで10年前に戻ったような気がした。 みんなはサプライズで 大学時代か…

私よりも自己肯定感の低い人の話

私も相当に自己肯定感の低い人ではあるが、 職場には私をはるかに越えるレベルの人が一人いる。 彼女は、おそらく発達障害だ。 場の空気を読むのが非常に苦手であり、 人と話すときに距離が近く 生徒からも教員からも 冷ややかな目で見られていることがある…

「あなたにいてほしい」と言われたら

人事面談が終わった。 異動希望をうまく伝えられたと思う。 校長は、 「生徒からの授業の評判もいいし、 仕事も分掌で頼りにされていますね。 うちの学校に残ってほしいと思っています。」 と言った。 正直、嬉しかった。 私は、誰かに必要とされているんだ…

本当は担任したいんじゃないの?

今日は、私が尊敬する 超仕事の早い&仕事のできる&生徒指導ばっちりの 素晴らしい先生とお話する機会があった。 彼女は、仕事もできる上に腰も低い。 いったいどうやったら、 こんなに素敵な人ができあがるのか。 その先生から、 「せかい工房さんね、 もし…

バッターボックスにたって打ったヒット

休みの間に、同僚の女性とご飯を食べに行った。 彼女は研修にもたくさん参加して 授業改善にも熱心なすばらしい先生。 私と教科も同じ。 その先生は、本もしっかり読むし 生徒指導もバンバンやるし 担任も、分掌もばっちりだ。 日々のできごとに葛藤しながら…

もう一度、「課題の分離」をする

アドラー心理学に感銘をうけてから1年。 すっかり忘れていました笑。 『嫌われる勇気』、あんなに読んだのになあ。 最近、また落ち込む日々が続いていたので 改めてもう一度読んでみました。 そしたら、 「ああ、そういえばここで納得したなあ」 とか、 「忘…

みなさん、いつもありがとう!

こんな私の愚痴まみれのブログですが 初めて1ヶ月20000pvを越えることとなりました。 たぶん、一瞬で立ち去る人もあれば 何度も来てくださっている人もいると思います。 私と同じように 日曜の夜に耐えられず、 「教員」「辞めたい」で検索して たどり着い…

心配事と、起こってみたらそうでもないことと

昨日、今日は、実はいいことがあった。 私が一番手を焼いている、やや不良男子。 学校も嫌、授業も嫌、行事も嫌。 (じゃあ転校すりゃあいーじゃん) でもうちみたいな学校は、 なるべくなるべく退学させないようにして 何度も話し合いをして 高卒まで持ってい…

妊娠していれば過ごすはずだった日々

あと2ヶ月で、予定日になる。 流産していなければ、 赤ちゃんが産まれたであろう日が近づいてくる。 もし流産していなければ、 今ごろは産休真っ只中で 大きなお腹をかかえて 保育園のことやら産院のことやら 「今」「未来」を見つめるので 精一杯だったと…

三連休あけはつらいな。。。。

三連休最終日、夜18:00。 この時間、つらい。 これまで、どうやって過ごしてたんだろう? 去年なんて、 土曜日はいつも部活だったし なんなら土日部活だったし 2連休なんて超ぜいたくだったし 大嫌いな生徒も3人くらいいたし どうやって去年は生き延びたの…

「ここは天国だよ」

前の学校は、そこそこ楽しかった。 でも、教員の足の引っ張り合いもあり、 人間関係を常にうまくコントロールしないといけなくて、 息がつまりそうな場所だった。 また、授業を改善しようと頑張っている お手本になるような教員もほとんどいなかった。 「こ…

絶対に達成できる目標をたてて自己肯定感をあげてみる

Twitterで見つけた、 精神科にかかった患者さんが お医者さんに言われた言葉。 「自己肯定感をあげるために効果的なこと。 電車にのる、とか、換気する、とか、 そんなレベルの目標を1日にふたつくらいたてて できたら、毎日○をしていく。 これを1ヶ月続け…

自分に対して正当な理由がないと休めない

二学期も始まってしばらくたち、 文化祭がよくやく終わりました。 疲れた..... 文化祭準備のため、 授業がカットになる日もあり、 私はずいぶん楽させてもらいました。 ところが、楽になったはずなのに やはり定時で帰れません。 授業がないのに、 定時で帰…

もうひとつの私を縛るもの

これまで私が苦しんできたことは自分のプライド、高い自意識、他人に嫌われたくない気持ち、そういうものだと思ってた。でもこの間、話題の「しいたけ占い」のしいたけさんのTwitterを見てとても同意したことがあった。最近すごく思うのが、「能力のある人」…

電車でクールダウン

毎日、朝出勤前に 夫に「今日いきたくない」と言って出ている。 出勤してしまえばそれなりに1日まわるのだけど 帰宅する頃にはへとへとになる。 となりのクラスの生徒の生徒指導案件や 違う学年の教員の愚痴など、 もはや自分と関係のない問題にさえ 想像力…

サバサバ女のふり

私はサバサバ女の先生のふりをしてしまう。 宿題忘れた生徒には、 「なんでなの! 期限過ぎてるでしょう? はい、追加でプリント1枚~(笑)」 「えー! 先生マジありえない!(苦笑)」 「はいはい、しらんしらん。 それじゃ授業やるから席ついて~。」 みたい…

私にはたぶん感情の増幅弁がある

ものすごく心配だったり、 不安だったりして、 ものすごくハラハラしているのに、 実際に物事が過ぎてみると 意外と大したことがなかったり、 取り越し苦労だったりすることが 私には本当に本当に本当によくあります。 もしなにか失敗したとしても、 他人か…

夏休み明け、登校したくない生徒が増えている?先生だってそうだよ!

今日が始業式のところも、たくさんあったのかと思います。 私は今日から本格的に授業が始まりました。 昨日は深夜まで眠れませんでした。 よく、 「夏休み明けに生徒の自殺件数が増える」 といいます。 気持ちはよくわかります。 先生だって一緒です。 だか…

旅行から帰りました。明日、仕事行きたくないな

夏休みも終わり。 生徒が学校に帰ってくる。 前の学校は、夏休みが終わる頃には 「ああみんなに会いたいなあ」 と思うこともあった。 今は、そう思えなくて悲しい。 早くこの1年がすぎることだけ考えてる。 ただ過ぎるだけの時間を生きるのに 1年は長すぎる…

高卒求人

夏休みはゆったりしてる。 このゆったりに騙されてたら、 また9月から死にたくなるから あまり浮かれないようにしてる。 出張があっても学校に戻って、 いつもと同じように退勤する。 定時に退勤できるっていいな。 それだけでもじゅうぶん幸せだ。 就職する…

好きな人しか救いたくない

先生になる理由って何でしょうか。 私は大学生のころ、 元高校教員の大学教授から 「苦しい環境の生徒に寄り添うことが大切」 と何度も教わりました。 「寄り添う」「共感」というワードが 世間にも定着し始めた頃だと思います。 その方は県内屈指の困難校に…

続:仕事でミス。胃か痛い

件の生徒に電話連絡。 信頼関係の再構築のため。 呼び出した生徒は学校に来ず、 連絡もなかった。 ミスをしたのは私だけれど、 もともと呼び出されていたのに連絡なしに学校に来ないのは向こうのせい。 こういうときにちゃんと話をしなければ。 本人に電話す…

仕事でミス。胃が痛い

仕事でミス。 それ自体は大きなものではないけれど、 あとあと生徒の信頼に響くようなこと。 生徒本人もかなり難しいタイプの子なので 1つのささいなことが 一気に信頼関係をうしなうきっかけになりかねない。 ああ、やってしまったな。。。 最近、こういう…

まわりがみんな羨ましく見える

友達とご飯を食べに行く。 その子は、仕事が今一番楽しいと言っていた。 彼女は、いつもグチグチダラダラ仕事について文句を言わない。 女子会でも。 今日も、職場にいるグチグチしてる同僚について 「まあ気持ちは分かるけど いい加減前向いたら?って思う…

キラキラ先生に飲み会に誘われた!

今日はキラキラ先生から 「みんなで焼き肉行くんだけど。くる?」 と飲み会のお誘い。 その人は、私が苦手とする 仕事できて正論バシバシ言えて 生徒指導きっちりやる系の、 デキない教員には容赦ないタイプのキラキラ先生。 「えー!ありがとうございます!…

先生だけどiDeCo始めます

ずっとやってみたかった、 個人型確定拠出型年金(iDeCo)イデコ。 簡単に言い換えれば、 自分で作る年金制度のこと。 月にいくらかを積み立て、 自分の好きな投資信託などの金融商品を買って 60歳になったらお金を受け取れる、というもの。 「今の公的年金が…

今日の楽しかったこと 面接指導

今日は就職希望の生徒の面接練習。 私も就職活動中には一般企業はいくつか受けたし 採用試験面接練習もたくさんやってきた。 「絶対内定」をバイブルに、 エントリーシートも書いてきた。 そして、今働いているからこそわかる 「企業はどんな人材がほしいか…

キラキラ先生からの悪口の誘い

私は最近、とても仕事をがんばっている。 なぜなら、担任をもたず、 昨年とは違う学年に配属されたため、 「私は仕事デキるわけじゃないけど 足引っ張らないように頑張ってるよ」 と態度で示さないといけないからだ。 今日、1学期が終わった。 夏休みだ。 …

結婚に必要なのは妥協ではない

友達から相談を受けた。 「結婚したいけど、いい相手がいないからできない。 理想が高いのかもしれないけど、譲れない。」 その友達は、 「国公立大卒で、 自分と同じくらいの年収(600万)で 食べることが好きで話が合う人」 が理想だと言っていた。 私も婚活…