よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

アドラー心理学の実践

適切な距離を保てば優しくなれる?

今日は、部活で引退した3年生と話す機会があった。 もうすぐ文化祭で、学校ではその準備のためにわらわらと生徒が集まって、 ダンスの練習や模擬店の相談などをしている。 引退した3年生が、 「先生、これ私たちの出し物の看板なんですよ。 すごくいいでしょ…

③相手を尊敬する 交友のタスク

今日、部活で1つ意識したこと。 それは交友のタスクでもって、生徒を信頼することです。 「嫌われる勇気」の続編の「幸せになる勇気」も昨日買いました。 なんと、青年は教師になったのですね! なんだか、本当に青年が自分のようで、とっても愛おしくなり…

課題を切り離して、やるべきことをやる

今日は山ほど事務作業や生徒呼び出しや書類仕事が重なった日だった。 午後から出張ということもあって、午前中に、今日のやるべきことと 明日のやるべきことをやってしまわなければならなかった。 でも、今日は、他者と自分のタスクを切り離すという行為が、…

②他人の課題を切り捨てる実践の続き

昨日、ある生徒をひどく叱った。 再三言い続けて来た提出物を出さなかったのだ。 アドラーの心理学によると、 怒りは自分の目的を達するために利用しているにすぎなくて、生徒のためを思って叱ったのでもなく、ただただ私が「叱りたい、怒りたい」と思ったか…