よい子のやめ方〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

今日のよい子

心配してくれる人たち

今日、職場の同僚から電話がかかってきた。 別の同僚からもメールが来た。 どちらも、年配の女性。 「流産のことで心配になって、 迷惑かと思ったが連絡した」 とのこと。 人それぞれだから、 人の事情には口出ししないという風潮の中、 こうしてあえて連絡…

同居開始

夫との新居も決まり、 念願の二人暮らしが始まりました。 やはり昨日は日曜日の夜ということもあって、 一日中そわそわそわそわして 落ち着かない時間を過ごしました。 つらい、明日行きたくない、 生徒が怖い。。。。 そいうとき、夫がそばにいてくれること…

もうすぐ始業式

もう少しで始業式。 もう少しで学校が始まる。 でも、今年はひとついいことがある。 時間割りの関係で、受け持つのは やったことのある単元がほとんど。 助かった。 去年と一昨年のプリントを ほぼ使い回しで乗りきれる。 これは料理に例えると、 すごく疲れ…

生徒はかわいい。。。と思ったけど。。。。

久しぶりの部活。 今日はミーティングだけだった。 入試業務で登校禁止だったので、 久しぶりに生徒たちに会う。 うーん。。。 久しぶりに会ったら、 かわいいと思うかなあって思ったけど 全然思わなかったな。。。。 やっぱり、 つくづく私、体育会系じゃな…

「自分がどう思うか」のトレーニング

年度末になると、 次の新学年の担任や学年所属、分掌で どの教員がどこに配属するかをめぐって あちこちで攻防戦が行われる。 この様子を生徒がみたら、 さぞ幻滅するだろうなと思う。 足を引っ張る先生たちは どの学年もどの分掌も受け入れたくないため さ…

わたしよりだめなやつがきた

ドラえもんの中に、 「ぼくよりだめなやつがきた」という話がある。 のびたのクラスに転校してきた多目くんは、 のびたよりも成績が悪く、 足も遅く、 スポーツも下手だった。 のびたは「僕よりダメなやつがきた」と喜んで、 一緒に宿題をやっては 「まだ解…

誰にも嫌われたくないと思うからなめられるループについて

今日もやってしまった。 苦手な先生と話がかみあわなかった。 私は、学校にとっても苦手な教員が一人いる。 キラキラ先生の中でもトップにいる人で、 若手なのに仕事も丁寧、確実、生徒指導もビシッとやるY先生。 仕事ができない人や、 怠けている人に対して…

食べる量のコントロール

授業もなし、 テストも採点し終わって、部活もなし。 こんなに平和なおかげで、 朝、昼、晩ごはんを食べられるようになりました。 そもそも、朝は眠くて起きられないし 緊張でご飯は食べられないし 昼は午後の授業や部活の緊張で 食べられないし 夜だけがほ…

部活のニュースを調べてくれる夫

最近、夫がよく部活のニュースを調べている。 「スポーツ庁がノークラブデーのこと言ってるよ」 「外部コーチに委託する方向らしいね」 「また俺たちの県でクラブ関係の体罰起こってる!」 鈍感な私は、 この人ネットニュースで学校のニュース見るの好きなん…

幸せで少し太った

「最近幸せそうですね! いつも、ちょっと不幸そうでしたから!」 と、違う学年の先生に言われた。 言う人によればムカッとくる一言だけれど、 その先生はいつもおもしろい人なので 「あーやっぱり自分って 学校の空気が苦手なんだなあー それがまわりに漏れ…

悪口は気持ちいいけれど

教員のなかには、 時として信じられないタイプの人がいる。 まったく分掌に関わらない人、 保護者といつも揉めてしまう人、 授業が(生徒のせいではなく)崩壊している人など。。。。 おおむね、自己主張が強く、頑固で 絶対に自分の意見を変えることはしない…

結婚しました

結婚しました。 私の最強の味方が一人増えました。 父、母、兄弟、友人、そして夫。 昔、松山ケンイチが、 小雪と結婚して子どもがうまれて 「家族ができてから、 外で何かあっても怖くない 誰に嫌われてもかまわないと 思えるようになって、 バラエティーで…

授業終わった!!!!!

今日で最後の授業、終わり。 自習だったけど。 テストも作った。 効率を意識して、よく働いた日だった。 美人の5時に帰る先生のおかげだ。 各クラスのテストをいれておく封筒には、 テスト日、監督者、受験場所を書く表がついていて、 1学期の中間テストか…

5時で帰る美人の先生と話した

今日は、初めて定時ぴったりで帰った。 今日、学校でも一番きれいで すてきな女性のA先生と話をする機会があった。 A先生はお子さんが生まれたばかりで 時短で勤務してる。 A先生「私、絶対に定時に帰ろうって 決めてるんです。 土日に仕事は絶対にしないの…

部活に参加してみた

今日は私も一緒に生徒とトレーニングしてみた。 外部コーチもいたので、 少し気が楽になっていたせいもある。 いつもは、部員たちと一緒に部活やるなんて、 絶対にいやだと思った。 でも、スポーツって一緒にやると楽しいな。 意外に。 中学校で私は運動部だ…

だらしない服装で通勤してしまう理由

私は通勤のとき、だらしない服装をしている。 穴の空いたズボンや、 毛玉だらけのセーター、 変な柄のレッグウォーマー、 温かいけど蛍光のくたびれたダウンコート、 なのに靴はおしゃれブーツ。。。 ちぐはぐでわけのわからない服装。 デートのときや、遊び…

部活もちませんって、ちゃんと言えたよ!

今日は彼氏が自分の家に帰ってしまったので、 一人で過ごさなければいけない。 なので、ブログをかいて気持ちを落ち着けよう。 今日、ついに、顧問調整してる先生に 「来年は主顧問やりません」 と言うことができました。 やった!!! がんばった!!!!!…

月曜日を生き延びた

昨日、泣いて眠ったせいで 朝起きたらものすごく目が腫れていた。 今日は授業が4コマあって、 そのうち1コマは嫌いな生徒のいる教室で、 本当に朝からエネルギーが出なかった。 でも、やるしかない。 そういうとき、子どもに戻りたいと思う。 嫌なら授業休め…

部活終わったのに、報われなくて泣いてたら彼氏がなぐさめてくれた

1年がんばって主顧問してきた。 土曜日は毎週部活に捧げてきた。 でも嫌々やってたから、 生徒との信頼関係は最後まで結べなかった。 この、精神力のコスパの悪さよ。 頑張ったつもりだけど、 ただの我慢大会にしかならなかった自分もつらいし、 結局生徒に…

昨日も部活、今日も部活、明日は仕事

今日は試合だった。 私の時間を割いて割いて この1年やってきた部活。 外部コーチの手はずも整え、 試合の申し込みや登録もし、 私のポケットマネーだって 二万円は使ってきた。 でも、生徒は最後まで 私にたいしてどこか信頼感のないまま、 私も彼らに対し…

婚姻届を書いている

もうすぐ入籍する。 私は選択的別姓に賛成していて、 日本でも姓を変えない生き方ができたらいいなと思っている。 でも、私個人としては 名前を変えてしまいたかった。 コスプレするみたいに、 化粧をするみたいに、 手軽に新しい自分になれる気がして 呼び…

仕事早めに終わらせたよー

今年の目標に、 「戦略的に生きること」とかかげて、 今日はそれが達成できたように思う。 仕事を後回しにせず、 小さな労力で大きなリターンをとるために 早め早めに動くようにする。 どうしても私は 嫌なことを後回しにして、 あとで土壇場になって 今まで…

友達と久しぶりに会う

私の大好きな友達夫婦の家に遊びに行く。 学生の時からの、気のおけない友達。 会えば会うほど、 一緒にいたくなる人たち。 そういう人達がいてくれて本当によかった。 仕事のことも、 プライベートのことも、 押しつけることもなく、 私の現状をいつも肯定…

気持ちが不安定な人から頼られたときの対処法

学校にいると 両親の離婚、虐待、貧困など さまざまな家庭環境の生徒に出会う。 そんな生徒のタイプは様々だけど、 わがままを言いまくって 反発を繰り返す生徒、 誰にも言えずに抱え込む生徒の ふたつにだいたい分かれる。 私自身気が弱いせいか、 後者の生…

きょうはなにもしない日

授業の準備しなきゃ。と思うのに、 なーんにもしなかった。 ツイッターと、 大好きなアルテイシアさんのコラム見て、 ゲラゲラ笑って ゴロゴロするのに飽きてきたから ドトールに本を読みに行って でも本は結局読まなくて、 またアルテイシアさんのコラム見…

病休中や休職中の海外旅行やバイトは許可すべき

今、実家に来ている。 親のお見舞いだ。 幸い病状も悪くなく、とりあえずは 安心していい結果に終わった。 私鉄に乗って、JRにのって、 バスにのって、そして実家に帰る。 職場と離れていくたびに、 心が一つずつ軽くなる。 くよくよ悩んでいたことが 一日ず…

自分のイライラしそうなポイントを押さえて回避する

待ち合わせが苦手だ。 時間を合わせてその場所につくのが とても苦手で、いつもギリギリか 1時間前につくか、 極端なかたちになる。 だから、午前出張、午後授業とか そんなスケジュールだともうだめだ。 電車にのっているときから 予定に間に合うのか不安で…

終わったあとでわかること

高校なんて行かずに 世界一周でもしたらいい。 大学なんて行かずに、 一度働いてみたらいい。 就職なんてせずに 海外でワーホリでもしたらいい。 一つの企業にしばられずに 転職したらいい。 これは、一度経験したから言えること。 私の学校でも、 ダンスを…

大嫌いな生徒と今日も少し話した

感情にまかせて怒鳴ってしまった、 例の男子生徒。 今日も、彼と話す機会があった。 ぎこちなくはあったけれど、 彼は笑いかけてくれた。 ふう。 何かに許されて生きている、 という気がする。 まわりの人たちに、 私の恐ろしい失敗も (他人がしたら到底許せ…

ちゃんと今日も「助けて」って言えた

今日は部活の日。 テスト明けで生徒もずいぶんと やる気がなく、だらだらしている。 だらだらしている人たちを 締めるのはとても苦手だ。 部活という、 自主性にまかされたものにたいして 怒ったり注意したりしないといけないのは すごく大変だ。 でも今日は…