よい子のやめ方〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

婚活のこと

結婚に必要なのは妥協ではない

友達から相談を受けた。 「結婚したいけど、いい相手がいないからできない。 理想が高いのかもしれないけど、譲れない。」 その友達は、 「国公立大卒で、 自分と同じくらいの年収(600万)で 食べることが好きで話が合う人」 が理想だと言っていた。 私も婚活…

5時で帰る美人の先生と話した

今日は、初めて定時ぴったりで帰った。 今日、学校でも一番きれいで すてきな女性のA先生と話をする機会があった。 A先生はお子さんが生まれたばかりで 時短で勤務してる。 A先生「私、絶対に定時に帰ろうって 決めてるんです。 土日に仕事は絶対にしないの…

婚姻届を書いている

もうすぐ入籍する。 私は選択的別姓に賛成していて、 日本でも姓を変えない生き方ができたらいいなと思っている。 でも、私個人としては 名前を変えてしまいたかった。 コスプレするみたいに、 化粧をするみたいに、 手軽に新しい自分になれる気がして 呼び…

復職して初めて、1年半ぶりのカウンセリング

3時から4時すぎまで 一時間のカウンセリングが終わりました。 今日行った病院は 共済組合に加入している人、 つまり教員ならみんな 年間三回までなら 無料でカウンセリングしてもらえる 共済指定の病院だ。 予約が必要。 ありがたいことに、 自宅からの交…

今日も生き延びた

部活が終わった。 生徒同士で何か話し合ったのか、 少し空気がよくなってた。 辞めたいって言ってた生徒も、 今日は来てた。 ケロッとした顔して。 同僚から、 「あれかもね。 先生に話聞いてほしかっただけかもね。」 と言われ、 あーーー そうかも、と納得…

無気力

友人や家族に結婚の話をすると、猛反対される。 学会員だから、やめておけ、と言うのである。 どんなにいい人かもしれないけど、あえて苦しいとわかっている道に進まなくてもいいじゃないか、と。 だったら非学会員で探しなさいよ、と。 自分が仕事が苦しい…

①他人の課題を抱えない アドラー心理学の実践

昨日の夜から、少しだけ月曜が楽しみだった。 「嫌われる勇気」を読んで、どれくらい自分が実践できるのか楽しみだったし、 心のトレーニングをするだけで、「見える世界が変わる」のはどんな気持ちなのか、知りたかった。 おかげで、今日は2つ大半なことが…

婚活を始めた

こんにちは。せかい工房です。 30歳の高校教員です。 突然ですが、婚活始めました。 適応障害で休職したときに、自分の味方でいてくれる人がそばにいることの大切さを身に染みて感じました。 休職中は家族が全面的に支えてくれて、特にお母さんの優しさが私…