よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

他人の評価を気にするよい子

よい子を続けて28年。

こんにちは。せかい工房です。


よい子の特徴でもある、

「他人の評価を気にする」について。

これは、よい子をよい子たらしめる

重要な要素でもあります。

そもそも、まわりに合わせるからこそ

「世間から都合がよい」人となり、

「都合がよい子」となるわけですね。



さてさて、

私を含めよい子のみなさんは

他人の評価が気になって仕方がない人たちです。

しかし、評価される観点によって

気にするかしないかはムラがありますね。

例えば、

仕事での働きぶり、

デキる人かどうか、

という評価の観点があれば、

モテるかどうか

などの観点もあります。



私が最近気になるのは

いい大人かどうか

ということ。


例えば、

ストレスでどうしても心がつらいとき

「ラクしてもいい、

人生50点でOK」

という癒しブログに元気づけられる。


でも、

大好きな作家や学者が

「最近の大人は幼稚化している」

なんて言っているのを聞くと、

一気に心がしぼみます。



だけど本当は知っています。


私が大人として

あかんたれでだらしない人間であっても、

コツコツ努力を積み上げて

家族をもち、一家の大黒柱になっても


癒しブロガーも

大人批判の作家も

なーんにも気にしていないこと。


あったことも

見たこともない人たちに

振り回されるって

ほんとに自分、よい子だよなあーって思います。


やれやれ。


早く自分軸を持って

まわりになんと言われようと

自分の心地よさ、快さを基準に

人生選択できる人になりたいですね。


さらばだよい子!また明日!