よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

〜早く帰る〜 よい子のやめ方レッスン2

よい子を続けて28年。

こんにちは。世界工房です。


さてさて、今日は土曜日出勤で

ほーーーんとに嫌でした。

イベント主催のための出勤なのですが、

何が嫌かというと

通常業務と違って

イベントごとは

主催者側にも達成感や高揚感があるため

勤務時間内に片付けが終わらないから。


通常業務なら、

こそっと抜けられるのに


イベント終わりに


みなさん、お疲れー!
頑張ったねー!!


っていう雰囲気で

みんな連帯感ができている。



うう、早く帰りづらい。



よい子は空気読みますからね、

こういう時は

「頑張ったねおつかれミーティング」

という

なかなか終わらない反省会にも

最後までいることになります。

はやくおわんねーかなあなんて

時計をチラ見しながら

ひきつり笑いするわけです。

本当のよい子は時計チラ見もしませんね。




このままうかうかしていると

「おつかれ飲み物おごるよ」

的な流れになりそうだったので、

一目散に帰りました。


今一緒にチーム組んでる人は

比較的断りやすいので助かります。

誘ってくれるけど、

断りやすい。

よい子をやめるために

いい練習になります。


誘われたら、

行きたい時は行くけど、

行きたくない時は行かない。



でも、めんどうくさがってますけど、

そんな素朴なやさしさに

助けられることもありますがね。


本当に落ち込んだときとかね。



基本的には、

仕事はさっさと終わらせて帰りたい。


誘われそうになったら

すかさず

「お疲れ様です!」

と帰る。


今日もよくできました◎


さらばだよい子!また明日!