よい子のやめ方〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

早退するよい子

よい子を続けて28年。

こんにちは。せかい工房です。


夏の休暇も終わり、

いよいよ今日から本格的に

仕事が始まりました。


朝からため息。

昨日の夜も

1時間ほど寝付けなかった。



特に今日はそんなに

大変な仕事はなかったのだけど、

夏の休暇明けで頭が回らない。


途中で胃がキリキリ痛くなり、

どうにも立っていられないほどに。


もしや、これはストレス。。。?


まわりの方に失礼して、

早めに退社し、午後に病院に行った。


ところがところが、

帰りの電車に乗るやいなや

胃の痛みが少しずつ消えていくのである。


これ、絶対ストレスやん笑。


静かな昼下がりに

ゆっくり進む電車。

通勤ラッシュのあの殺伐さとはちがい、

昼の電車は

ベビーカーを持つお父さんや

家族連れや

おばあちゃんや

中学生や

ゆっくりと、あたたかい空気の中

みんなのんびり電車に乗っている。


胃の痛みもうすらいで

ウトウトしていたら

降りる駅を乗り過ごしてしまい

慌てて反対方面の電車に乗った。



家に着いたらすっかり胃も治っていて、

うーん、病院に行くべきか。。。

と悩んだけど

結局行ってきました。

診察の結果、原因不明の胃痛で


近々内視鏡検査をすることに。



そして

そして

とても不謹慎なんだけど


大病だといいな


と思った。


そしたら

誰にも気兼ねなく

仕事やめられるのに。




家に帰って、

おかきを食べ

ゴーヤーチャンプルーを作って食べる。


胃なんか全然痛くなかった。



とりあえず、

病院に行けたことは

よい子をやめられたことかな。。。



ああ、でも明日のこと考えると

やっぱ胃がキリキリしてきた。。。


これ、4月まで体もつのかな?



最近

もう楽になりたくて

人生捨ててしまいたくなる。



でも、

死にたい

とか

消えてしまいたい


って、


本当に死にたいんじゃなくて



楽になりたい


っていう心の叫びなんだって

ネットで読んだことがある。


すごくわかる。



なんか、

もう楽になりたいんだよね。

この、緊張感で

胸が張り裂けそうな毎日から

早く楽になりたい。

でも、

仕事やめても

どうせしんどいことばっかり
待ってるなら

生きる理由もない。

めんどうくさい。


そんなことが、

最近はよく胸によぎる。


そして、

心のどこかで

よい子であろうとする

いろいろな思い込みや

ガチガチの考えを変えないと


いずれは同じことで立ち止まるんじゃないかって。


このブログ書いてる時は、

唯一正直な気持ちになれる。


もう、まわりもあまり

かわいそうがってくれないからね。

あんまりマイナスなこと言って

よくしてくれる友だちを

困らせてしまうのもつらい。


ふう。


今日は早退した分、

仕事持ち帰ってきた。


やらないで寝ちゃおうか。

いやいや、ちょっとだけやろうか。


そんなこんなで2時間が

経とうとしている。。。。



ふう。。。


早退したけど、

なんか感じ悪くなっちゃったなあ。



これ、

早退した後ろめたさかなあ。

こういうとこが

よい子の弊害なんだよね、

ほんと。


こんなの感じずにいられたらいいのに。


よい子があちこちに染み付いて

自分の至らなさを責める。

真綿で首を絞められるみたい。


もっとがんばらなきゃ

もっと努力しなきゃ

まだできる

理想は高く

目標を持って

日々進め!!!



そんなの、もうむり。




今日はなんか

一層マイナス思考だな。。。


さらばだよい子。また明日!