読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

〜忘れる〜よい子のやめ方レッスン3

よい子を続けて28年。

こんにちは。せかい工房です。


今日は仕事で

超腹が立つことがありまして、

まあなんとか怒りを飲み込みました。


人間関係の暴言です。


本当に、職場に嫌な奴の一人や二人は

誰しもがいるものだと思います。

できればその人と一切接触したくないのですが、

もう運命のいたずらなのか

いつもその人に連絡しないといけなかったり

注意したりしないといけないわけです。


毎回、話すたびに

この人消えてくれたらいいのにと思います。




まあこうは言うものの、

実際いつも大体すぐに気が収まって

わりと1時間たてば忘れちゃいます。


ところが問題はその後。


1人でご飯作ってる時、

テレビ見てる時、

お風呂に入る時、

言われたことが頭の中で

リフレインし出すのです。

何度も。


そして、

わりと記憶の薄れた

一週間後あたりに

突発的に思い出したりして

また嫌な思いをする。

それをどんどん繰り返して

言われたこと、その場面が

より鮮明に頭に焼きついて

記憶の回路を強化してしまうという

まさに悪循環です。


よい子はブライドが高く、

がんばればむくわれるという思考回路で生きてますから、


そういった理不尽な人間関係は

本当にストレス。


自分は悪くないのに、

なぜこんなことになるのか。


我々よい子が苦手なものとして、

理不尽さってありますよね。きっと。


自分ががんばれば評価され

まわりともうまくやってきた経験しかないから


自分は精一杯やってるのに

理不尽な暴言吐かれてしまうと

どう自分の中で処理していいか

わからないのだと思います。




我々よい子に必要なのは

忘れること。



うまくいかなくても、

失敗しても、

くよくよせずに忘れること。


でもこれってすごく難しいですよね。


でも、

くよくよしてしまう原因は

2種類に分けられると思うのです。



自分に責任があることと

自分に責任がないこと。

例えば、

前者は

自分のデータ入力ミスでまわりに迷惑かけたとか。

後者は

スーパーのレジ打ちで

呼び出が入ってレジ休止の札置いたら、

並ぼうとしてたお客様に舌打ちされたとか。




自分が至らなくて失敗したことを

忘れろというのはかなり難しいですが、


自分なりに誠意を尽くして

正しいことをしたのに

嫌な思いをした場合は

忘れるというハードルは

まだ低いんじゃないかな。


というわけで、

今日のレッスン3は



忘れる

※自分は悪くないのに嫌な思いをした場合


でした。

きっと上級者になれば、

自分のせいで大失敗しても

次の日忘れることができるのでしょうが。

そう思ったら、

政治家ってすごいと思いませんか?

あれだけ政策で

人の人生狂わせたり

人を幸せにできたり

時に人の命を奪ったり。

素晴らしい政策や取り組みをする人もいますが

ほとんどの場合、

テレビや新聞、ネットで批判される。

全国民の前で。


それでも、

どんなスキャンダル起こしても

なーんにもなかったような顔して

また選挙に出るんだから。



どんだけストレス耐性あるんだって思う。


どんなにお金もらっても

やりたくないですね。



政治家経験者は

メンタルトレーナーになれるんじゃないかな?


こうやってここでいろいろ書き出していたら

気持ちもずいぶん落ち着いてきました。


これで、レッスン3は今日は

うまくいきそうかな。

さらばだよい子!また明日!