よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

〜割り切る〜よい子のやめ方レッスン9

よい子を続けて28年。

こんにちは。せかい工房です。

今日はぎっくり背中で動けず

会社をお休みしました。

実は明日、プレゼンがあります。


そう、資料は全て会社。


本当は今日のうちに

パワポも作って、

資料も整えるはずだったんですが。。。


まあ身内の会議なので、

なんとかならないことはないと思うんだけど。。。


私のとる選択肢は3つ。

⑴明日の朝めっちゃ早く起きて
パワポと資料完成させる。

⑵会議の日程をずらす。

⑶明日ズル休みする。


まあ⑶はやりたいことではありますが

現実的ではない。


というわけで、

⑴か⑵になってまいります。

⑴はそうできれば理想的。

でも、そしたら5時くらいに出勤しないといけない。

このプレゼン、そこまで価値があるかな?


と考えたときに、

うーん、

会議の内容的に

付け焼き刃の資料があったところで

あまり意味がない。

しっかり作ったものでないと。


というわけで、

労働の量に対して

対価が少ない。

⑵は、できればやりたいわけですよね。

でも、それは不可能。

みなさんに時間を取ってもらっているのだから。


そこで、

⑷プレゼン自体は後日にして、
明日集まるメンバーで
もともと話し合わなければならなかった
別の会議を行う。



という案を出します。

幸い、この会議ならば

資料はすでにありますし

遅かれ早かれ取り掛かる予定だったもの。


まあ、

参加者の方に了解をとらねばなりませんが、

私的にはなかなかいい考えだったと思います。


完璧をめざさない。

できないものはできない。

と、割り切る。

もしくは、

めっちゃがんばればできるかもしれないけど

その労働対効果を考え

生産性を考えると

あんまり意味ないかも。


ってことで、

もう割り切ってプラン⑷でいきます。


ブログ書く前のよい子の私なら、

間違いなく⑴を選んでましたけどね。


うん、なかなか

よい子的価値観を

少しずつ脱却できている気がする。


明日が来ることについて

あんまり深く悩まなくなったな。

いい兆候。

というわけで、

よい子のやめ方レッスン9は


割り切る


でした。

完璧求めて生産性を無視しないように、

気をつけたいと思います。

このブログを書いてから、

自分が少しずつ変わっていくのがわかる。

嬉しい。

さらばだよい子、また明日!