よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

〜誰かを思い通りにするのを諦める〜よい子のやめ方レッスン15

よい子を続けて28年。

こんにちは。せかい工房です。



今日はちょっぴり、

仕事がラクな日。

だけど、ちょっと苦手な後輩に

仕事を教える機会があった。


うーん、

いつも苦手だなあと思って、

なるべく接点を持たないようにしてる私。


だって、

注意したところで

のれんに腕押し状態だし、

注意したこっちのストレスが溜まる。


できることなら

何も関わりたくないんだよね。。。




今日もやっぱり予想通り、

期待以下の行動しかしない。


でも、なんで私

こんなに嫌いなやつのことで

心のエネルギー使ってるんだろう?


ってふと我にかえったのです。



そして、

私が後輩のためを思って

注意したりしてきたけど、

その「後輩のため」ってのが

そもそもの間違いなんだなって。



こいつを自分の思い通りに動かしたい

っていう気持ちが強くて

だから注意したり、

叱ったりして

コントロールしようとしてるんだなって。



後輩のためを思って

注意してるんじゃなくて、

そいつが気にくわないから

コントロールしたいから

自分に逆らうのが腹がたつから


そいつのことがどんどん

嫌いになっていくのかも。



だから、もうやめようと思った。

この人は思い通りになんてならないし、

別にその人が

クビになろうが

転勤しようが


どうでもいいこと。



最低限は関わらないといけないから

声はかけるけど、


それ以上はもう諦めよう。



私が何を言ったところで、

その人には何もひびかないのだから。


そして、

自分の中にある

「他人をコントロールしたい」

という欲望と誠実に向き合うこと。


あの人のため、

この人のため、

というのは、実は自分のため。


そして、

秩序が乱れて誰かに迷惑かけるような

そんな事態にさえならなければ、

本人が堕落しようが

改心しようが

それは本人の問題なのだ。



ということで、

他人のことで

心をくよくよさせないように

気をつけよう、

と思った。



というわけで、

今日のレッスンは


誰かを思い通りにするのを諦める



でした。


さらぼだよい子。また明日!