よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

高校教員を、やめる

よい子を続けて28年。

こんにちは。せかい工房です。


さてさて、

これまで職種は内緒にしてきましたが、

きっと同じような経験の方も

多くいらっしゃると思うので

ここで正体を明かしたいと思います笑!


私の仕事は

とある県の高校教員です。

採用されてから、

いいことも、つらいことも

たくさんありました。

最近、ちょっと心が疲れているので

今年度いっぱいで退職を考えています。


もしかしたら、

辞めないかもしれません。

もしかしたら、

辞めるかもしれません。

それはわかりません。


もともと、

辞めてからブログを書こうと思ったのですが

私の気持ちの揺れやうつろいを

正直につづることが

自分の心の癒しになっていること、

そして

辞めようか迷っている同じ立場の人たちの

何かしら参考になる部分があればと思い、

隠さないことにしました。


というわけで、

これまでのブログで出てくる

「プレゼン」は

授業と読み替えると

わかっていただけるかと思います。

よい子な自分にとって、

先生という職業は

ちょっとタフすぎたのかもしれません。

でも少しずつ、

よい子すぎる部分を

うまくカスタムしていきたいと思います。


さらばだよい子、また明日。