読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

心のテンションが乱高下のよい子

よい子を続けて28年。

こんにちは。せかい工房です。


ブルーマンデーがようやく終わりました。

月曜日って、なんて1日が長いんでしょうか。

今日は2コマだけ授業だったんですが

始まる前の緊張と落ち込みがひどくて、

本当に逃げて帰ろうかと思いました。

昨日、親との電話でわんわん泣いて

泣き疲れたのもあってか、

疲れた顔になっていたんでしょう。

同僚から、朝に顔を合わせるなり

「あっ、あっ、お疲れ様です!」

と言われ、挙げ句の果てには

「先生、今日はほうれい線やばいよ」

と、生徒に指摘される始末。


そうとう老けてたんでしょうね。。。


授業前の緊張ですが、

やってしまえばそれなりに手応えはあるし、

楽しい時は楽しいのです。

そうなんです、

エイヤーって、教壇に立ちさえすれば

もう逃げられないですから

あとは無我夢中でこなすだけです。

でもそんな中でも、

反応してくれる生徒もいるし、

やってしまえばなかなか

自分にとっても充実感があります。


そうやって、わかってるのに

なぜなんでしょうね、

あの授業前の苦しさ。




それはきっと、

授業が成立するための環境、

すなわち生徒のコンディションが

日によって全然違うこと、

そして

授業の出来が

準備していようがいまいが

生徒のコンディションに大きく左右されるという、

この不確かさに不安になっているんだと思います。



昨日は優しかった子が、

今日は憮然とした態度で  

目も合わせてくれない。


この間は楽しく笑って会話していたのに、

今日は黒板をなぐり、

机を蹴り飛ばす。



そんなわけで、

今日は心のテンションが

上がって下がって

乱高下状態でした。



でも意外と、机飛んできても怖くなかったですね。

これで怪我でもしたら、

辞めるいい口実になるかな?

なんて、不謹慎にも思ってしまいました。


というわけで、

今日も死なずに

ブルーマンデー乗り切りました。



さらばだよい子、また明日!