よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

先生になるための能力とは

よい子を続けて28年。

こんにちは。世界工房です。


さてさて、急に質問ですが

先生になるために

絶対必要な能力って何だと思います?



今日テストの採点してたんですが、

すごく惜しい答えがあったり

思わずマルをあげたくなったり

珍回答があったりと、

ほんとに笑える採点でした。



例えば

「4月に咲く、日本を代表する花は何ですか?」

なんて問題があるとしますよね。

ふつうに考えたら答えは

「桜」

なんですが、

これに対して

「梅」

って答えられたら、みなさんどうですか?


マルとバツ、どっちつけますか?




東北の4月は桜じゃなくて

梅がさくよな。。。とか、

いやいや、北海道なんて

まだまだ雪降ってるよ!

とか、

沖縄は4月はもう桜咲いてない


なんてことになると、

あながち梅は間違いとは言えません。




ここで、先生としての正しいあり方は

「授業中には

この問題の答えについては


と教えているので

桜以外の答えはバツ」


です。



これが、採点の基準です。

イレギュラーを認めたら、

テストごとに採点基準がブレるし

何より授業中に話聞いてなくても

点もらえるかも、

と授業軽視につながるからです。




でも、

世の中で必要な力って

いろんな視野から物事を見る力ですよね。


この問題は、

東北では梅、

沖縄ではひまわり
(そこまで暑くないか)

という答え方もできるのです。



そう思ったら、

ステレオタイプ的に

日本を代表する4月に咲く花=桜

を詰め込んだところで、

意味ってあるのかな。。。。

とか、思っちゃうんですよね。




だから、私は

ここで梅を書いた生徒に

点をあげてしまう。



生徒の方でも、

ものごとを多面的にとらえる

なんて発想の元

答えてるやつなんていないんです。



とりあえず、

思い浮かばないから

知ってる花書いたら

なんか先生が悩んでマルをくれた。

ラッキー。



くらいの出来事でしかない。

桜が日本を代表する花で、

まあ地方で違いはあるけど

一般的にこの問題考えると

答えは桜だよねって

そういう思考回路がない。




だったら、 

社会に出て


日本を代表する4月に咲く花は桜


という「常識」を教えたほうが

彼らのためではないか。




そうやって、私は採点基準がブレてしまいます。


採点だけじゃない。

生徒指導も、

授業も、

すべて。


何を基準にしていいかわからない。

もう28歳なのに。

アラサーなのに。



先生になるための、

必ず必要な能力。


それは、

ある意味理不尽でもいいから

ブレない判断基準を持つことです。


理不尽であっても、

この先生はこういうときに怒り、

こういうときに許す


というパターンを

生徒にわかりやすくすることです。



私にはそれができません。

やっぱり、

向いてないんだろうなあって思います。



今テスト期間なので

生徒は午前で下校します。


生徒のいない学校の

なんと落ち着くことか。



テスト中はみんな集中するから

授業よりも静かだし、

午後からはゆっくり事務作業ができる。



ああ、落ち着く。



このまま、

ずっとテストでいいのになって

思います。


こないだ同僚の若い先生が


「生徒がいない学校て

面白くないですよね」



って言ってました。

すごい笑。


やっぱ、自分向いてないよなあ〜って

再確認したのでした!



さらばだよい子。また明日。