よい子のやめ方〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

病休の生活

よい子を続けて28年。

こんにちは。せかい工房です。


毎日12時まで寝て

朝ごはん食べて

コーヒー飲んで

本読んで

よるご飯食べて

よる12時に寝る。


こんな生活を一週間続けています。



毎日緊張して

泣いて

胃がキリキリして

校門くくるたびに

ため息のでていた日々が

遠い遠い

どこかの国のできごとみたいで

今が何曜日なのかも

わかりません。

あんなに悩んでいたことも

辛かったことも

遠い世界にそのまま置いてきたみたいで

もはや

何があれだけ辛かったのか

もうわかりません。

一週間前の自分と

今の自分が

全くバラバラになっている。


そんな日々です。


ただただ

休むことだけ。

したいことだけして生きる毎日。



なんかこんなことしてると


自分がどんどん空っぽになる気がする。



私のことを心配して

友人が泊まりにきてくれているので

なんとかそれで

日々のサイクルが過ぎている感じ。



これ、

一人だったら絶対

布団から出ず

何もせず

無気力なまま生きていくんだろうな。


そして正直な話、

復帰してもいいのかな、

と考えている自分がいる。



でもわからない。

あのとき感じた辛さ、

特に緊張感が

自分にとって本当に耐え難かったことは

覚えている。

ただ、その感覚がもうない。


もしかしたら、

またやれるのかしら。

よくわかんないけど、

そんなことを考えて

コーヒーを飲むのでした。



本当に、

自分はまだまだ

何かの途上にあるのだなと思う。