よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

実家へ帰還!荷物整理

よい子を続けて29年。

こんにちは。せかい工房です。


明日、いよいよ実家へ帰ります。


そのために、

学校から持ち帰った荷物やらなんやらを

整理しないといけないのですが

これがめっちゃやる気でない。


その理由は二通りあって、


①めんどくさい

②復職できそうなので、どう整理するか迷う



です。


特に②については、

教材を整理するたびに


あれ?

今なら戻れる気がする。。。。




って、なんか

考え込んでしまいそうなんですよね。



今まであんなに嫌だったことが

もう記憶から消されてる。




なんだろ、

抗うつ剤の効果なのだろうか。。。


でも、お父さんとお母さんに会いたいから

帰ります。




ところで、

この間先生仲間とご飯を食べにいき、

「うちの学校にも

心療内科通いながら

勤めてる人いるよ」



というお言葉を聞きました。




やっぱみんな

シラフ(?)ではやってられないですよね。

きっと。



という言葉は、

本当に教員の様子を

よく表してるなあと思います。


まさに、

感情の上がり下がりにふりまわされ、

それをぐっとコントロールすること。

それが仕事。

ジェットコースターみたいに

揺れ動く気持ちを

なんでもないように

平坦にならす仕事。


感情労働という言葉は、

誰が提唱したんでしょうか。

個人的に

流行語大賞にしたいです。



さてさて、掃除の続きをしなければ!


さらばだよい子。また明日。