読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

再会のよい子

よい子を続けて29年。

こんにちは。せかい工房です。

高校教員ですが、適応障害のため

休職しています。

4月から復帰の予定です。




今日もまた、

リハビリをかねて出勤してきました。

義務ではないので、

個人的に学校に慣れるため、

そして荷物整理のためにきました。





職員室に行くと、

なんとなんと、

以前、「車にひかれて入院すればいい」

とまで思っていた、

ソリの合わない生徒と遭遇!!




でもこの半年で私の心も柔らかくなったのか、


「久しぶりですね、元気?」


と話しかけることができました。





その生徒は私を見るとびっくりしたようで、



「えーー!

先生復帰するの?

てか太ったんじゃないの??

みんな待ってたよ!!」



と言いました。

その生徒は、とってもいい笑顔をしてた。




。。。。。


なんだか。。。。。


私、以前ほんとにすさんでたんだな。。

こんなにこいつ、

素直な子だったんだ。。。。

以前の自分の荒み具合に

ちょっと悲しくなるも、

このときは心底嬉しかった。


  

なあんだ。



わがままだったあいつも、

素直なやつだったんだ。



余裕がないと、

どうしても相手の悪いところしか

目に入らないけど、

こいつ、こんなにかわいいやつだったのか。





。。。まあ、

どうせまた余裕がない日々になると

イライラしちゃうんだろうけど。




 こうやって、

何度もなんども
 
教員というのは

信頼と裏切りと

イライラとほっこりを

繰り返して繰り返して

生徒を送り出していくんだろうな。




復帰への道のりは、

決して易しいものではないと

わかってはいるつもりですが

なんだかとっても

仕事の再開が楽しみになった  

1日なのでした。





ほんとーーーーーーーに

病休と休職してよかった!!!笑




さよならよい子。また明日。