読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

仕事の押し付け方

よい子を続けて29年。

こんにちは。せかい工房です。

高校教員ですが、適応障害のため

半年休職し、4月から復帰しました。




ただいま試験期間中で、

授業もなくのんびり。。。。

できるわけもなく、

毎日9時まで残る日々です。



試験期間中には

出張、会議、研修を放り込まれるので

結局授業準備って

できるわけではないのですよね。



さて。

今日は部活の話。



今年は陸上部の副顧問として

仕事をしているんですけども、

昨年まで主顧問をしていた先生が

部員生徒のあまりの性格の悪さと

非協力的な副顧問に対して

幻滅して主顧問をおりてしまったため、

校内の教員の

誰1人として主顧問になりたがらない、

という状況となりました。



結局、

昨年まで副顧問だった教員が

今年からは分担して

練習を見ることにし、

転勤してきたばかりの  

何も知らない若い先生に

主顧問を押し付けるという事態に

なっているのです。



1人に負担が偏らないように、

部活の練習を見る。




それは、口で言うのは簡単ですが  

なかなかうまくはいきません。




教員によって、指導方針や

言うことがそれぞれ違うからです。



もちろん、

最低限の申し合わせはしますが、

例えば

生徒があいさつの声がやや小さかったら

それは厳しく指摘するのか、

それとも優しく注意するのか。
    



部室の掃除が行き届いてなかったら

何としてでもやり直させるのか、

それとも彼らには

まだ規律が守れないから

出席すればよしとして

掃除の雑さは見過ごすのか。




もう、

判断に困る事例は無数に出てきます。




それを複数の人間で管理するのですから

部活の雰囲気を把握していないと

練習を見るのはとても難しい。


なにせ、

ただ練習を見てりゃあいいわけではなく

マナーも悪けりゃ  

性格もひねくれている

思春期のずる賢い生徒を

相手にしているわけですから、

しかもその子たちを

指導しようとしているわけですから

安全管理者として

練習に立ち会うような、

そんな簡単なもんじゃないわけです。





その調整をするのが、

私の仕事。



昨年まで副顧問だった私には、

新転任の先生に主顧問をまかせるのは

やはりとても心苦しかった。


 だから、

その先生を助けるためにも

顧問団の教員の調整を

自らかってでたわけですが、




まあ〜、

みなさんのドライなこと。




まあ、覚悟はしていましてたが。



例えば

副顧問のA先生は

練習を見る当番の日に

「会議なので変わってほしい」 

と言ったまま、

変わってもらった先生に対して

別日に交代せずに

なあなあですまそうとするし、

副顧問のB先生は

自分が練習を見る当番の時に

不安だから、

別の先生も付いてほしい、と言う。



だったら、

自分から主顧問の先生がいるときに

練習に顔を出されてはいかがでしょうか。



不安なら、

自分で確認してはいかがでしょうか。




その調整も私がやるの?



冗談じゃないよーーーー。




最初は、

病気上がりだから

せかい工房さん、ゆっくり

仕事に慣れていってね、

という雰囲気だったし、

部活もみんなで助け合うから、

っていうタテマエも

今はどこへやら。




まあ、わかってましたけどね。



休みから復帰したら

ぼちぼち仕事に慣れるなんて、

そんなうまいこといかない。


復帰したからには、

全速力で走れということなのだ。


最初は気遣ってくれても、


なんだ、元気じゃん。

なんだ、できるんじゃん。

じゃああれもこれもやってよね。

前まで休んでたし、

パワーたまってるでしょ?

こっちは担任もしてるし

子育てもあるし

あなたみたいな

独身、子なし、副担任の先生は

やっぱりそれなりに

働いてくれなくちゃ。




そんな声が

聞こえてきそうです。


被害妄想ですかね?




もう、

テスト期間中で

いつもと違う予定がバンバン入るし

リズム狂うし

結局家に帰るのは毎日10時だし。





みんな、

仕事の押し付け方がうまいよ。


私は、

押し付けるんじゃなくて

分担したい。



みんな、教えてよ。

本当はみんな、本気になれば

部活の分担、できるでしょ?


どんな方針でいくかとかさ、

どんな指導するかとかさ、

私にばっかり頼むんじゃなくて

もっと、提案したり、

具体案出してほしい。


みんな

言いたいこと言うだけで、

実務は私がやるの、しんどい。




本当は具体案も、

改善案も知ってるのに、

あんまり言い出すと

その仕事を振られるから

ちょっと問題提起して

そのまま私に具体策を考えさせるんでしょ?


教えてよ。

ラクな場所から言いたいこと言って、

キツイところは

代わってほしいなんて、

そんな押し付け方ずるいよ。




みんな、そんなやり方ばっかり
 
うまくなってて、

やめてよ。




もう目覚ましかけずに

ぐっすり眠りたい。




金曜日には部活が始まる。





はあ。