よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

向こうの世界から戻ってこれない

こんにちは。せかい工房です。

 

 

私には悪い癖があって、

 

マンガでも小説でも映画でも

 

ある世界観に入り込んでしまうと、

 

しばらく現実に戻るまでに

 

時間がかかってしまうのです。

 

  

 

そして

 

3連休明けとか夏休み明けとか、

 

生徒以上に現実に戻れなくて、

 

しょうもない失敗を山ほどします。

 

 

 

昨日も

 

家にあった村上春樹ノルウェイの森を読んでしまったがために、

 

あの世界観から抜け出せず、

 

だらだら夜更かししてしまったおかげで

 

出張の時間を間違えて

 

見事に遅刻してしまいました。。。

 

 

 

今日は

 

古本屋でガラスの仮面

 

狼少女ジェーンを演じるくだりの巻を

 

1時間くらい立ち読みしてしまったので

 

のうみそがすっかり

 

ガラスの仮面モードです。

 

 

 

明日出勤できるかなあ。。。

 

 

 

 

良くも悪くも影響を受けやすく

 

自分の価値観なんで

 

ゼリーくらいの柔らかさしかないので

 

夜中の映画とか

 

クラブで夜明かしとか

 

花火とか

 

夜中の散歩とか

 

 

そういういつもと違う強烈な体験すると

 

ほんとにのうみそが

 

現実の世界に戻れないんですよ。

 

 

 

困ったもんです。

 

 

 

そして、今日みたいに

 

マンガ読んじゃって

 

おしゃれで雰囲気のあるカフェで

 

コーヒー飲んで

 

夏にしては涼しいオフィス街を歩けば、

 

もう家には帰れなくなってしまう。

 

 

 

このまま地下鉄と電車を乗り継いで、

 

どこか遠くの知らない街の

 

もしくは知らない山の中で

 

ひっそり妖精みたいに暮らして

 

天然生活みたいな暮らしをして

 

生きていけたらなあ。。。

 

と思うのです。