読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

死ぬ前にああすればよかったと後悔するかしら

こんにちは。せかい工房です。

 

 

よく、死ぬ直前に後悔することリストに

 

「もっとやりたいこと

 

やっておけばよかった」

 

とか

 

「家族を大切にすればよかった」

 

とか、

 

まあいろいろありますよね。

 

 

 

私はもし明日死ぬとしたら、

 

特に何も後悔しないと思う。

 

もちろん、明日仕事は行かないけど笑

 

 

 

もちろん、

 

死ぬ前にやりたいことはたくさんある。

 

行ってみたい場所もあるし、

 

会いたい人もいるし、

 

食べたいものもあるし。

 

 

 

でも、そんなの、

 

結局取るに足らないことなのかあと

 

思うよね。

 

 

死ぬ前に脂汗ながしながら後悔するほど

 

もう生きてて何かをしたいと

 

思うことがない。

 

 

 

なんだか、

 

自分の人生の先が大体見えてしまって。

 

 

やりたい、こうしたい、

 

とかいろいろ言うけど

 

結局何も行動できずに

 

体やや壊しながら

 

文句たらたら言いながら

 

かと言ってドロップアウトする勇気もなく

 

無理やり教師の仮面かぶって

 

自分をだましだまし

 

教員やって生きていくんだろうな。

 

 

 

そう思えば、

 

今死ぬのも

 

明日死ぬのも

 

60年後に死ぬのも

 

あんまり変わんないよなあ。

 

 

 

人生のこの先に

 

ときめくこともあまりない。

 

適度に浮き沈みして

 

ややグレーがかったテンションで

 

斜にかまえて世の中分析した気になって

 

何も生み出すこともなく

 

ただ消費しながら

 

一生を終えるのだろうと思う。

 

 

 

 

だったら、もういいかなあ。

 

 

だったら、

 

もうそんな人生いらないかなあ。

 

 

 

 

 

こんなこと書いてはいるけど、

 

心のどこかで

 

まだ諦めてないんだと思う。

 

 

どこかにはワクワクした人生があって

 

よい子をやめて

 

自分に正直になって

 

ああ、生きるって面白いな!

 

って感じる瞬間が

 

まだたくさんあるんじゃないかって。

 

 

 

誰かに、

 

まだ諦めるのは早いよって言ってほしくて

 

今日もこんなネガティヴな

 

日記を書いている。