よい子のやめ方〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

会いたいときに会えないなら意味がない

こんにちは。

 

せかい工房です。

 

相変わらず、情緒不安定です。

 

なんでだろう、と思ったら

 

やっぱり生理前でした。

 

本当に、生理前が仕事始めと重なるなんて

 

最悪です。

 

生理前に考え事しても

 

何もいいことない。

 

 

 

休み明けのさみしさ、

 

ひとりぼっちのアパートのさみしさ、

 

仕事が嫌すぎる悲しさ。

 

こんなときにこそ、

 

誰かに抱きしめて欲しいし

 

そばにいてほしい。

 

 

ダメ元で彼氏に連絡したけど、

 

やっぱりダメでした。

 

金曜の夜だから大丈夫かと思ったけど

 

やっぱりダメでした。

 

 

 

本当は、

 

家に泊まりに来てほしかった。

 

 

 

気持ちが落ち着くまで、

 

そばにいてほしかった。

 

 

 

電話で、

 

「明日なら会える」と言われた。

 

 

私も

 

「じゃあ明日ご飯食べようか。」

 

と物分りよく電話を切った。

 

 

 

 

だけど、

 

明日じゃ遅すぎる。

 

 

 

外で会うのでは

 

距離が遠すぎる。

 

 

 

一緒にご飯を食べるとか

 

一緒に遊園地に行くとか

 

私がしたいのはそんなことじゃない。

 

 

 

 

私は、

 

今、この瞬間に

 

誰かに抱きしめてもらって

 

大丈夫、大丈夫と言ってもらいたいのだ。

 

 

 

 

明日とか、

 

来週とかじゃなくて。

 

 

 

 

この、

 

不安とさみしさでいっぱいの瞬間に

 

抱きしめてもらうことが

 

いつもかなったことがない。

 

 

 

結局、

 

この不安とさみしさを乗り越えるのは

 

誰も助けてなんかくれないんだなと思う。

 

たった1人で

 

向き合わないといけないんだと思う。

 

 

 

私の欲しがっているものは、

 

そんなに贅沢なものなのだろうか。