読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

人生あと60年もあるのか。誰かに40年あげる。

こんにちは。せかい工房です。

 

私も生徒も行事疲れからか、

 

ギスギスした雰囲気になることが増えました。

 

今日は、下校時刻に生徒を学校から追い出し施錠する当番にあたっていて、

 

「さあ早く帰るよー」

 

と声をかけて教室を見て回っていました。

 

そしたら、

 

今さら着替えたり、帰る用意をしている生徒が何人も。

 

 

早く帰れと声をかけると、

 

聞こえているのにわざと無視をする。

 

遅くなってすみません、とか

 

今出ます、とか、

 

何とか言えよ。

 

 

下校時刻15分前にも

 

5分前にも教室回ってんじゃん。

 

私は今日は早く帰りたいんだよ。

 

ていうか校門からさっさと出てよ。

 

君らを敷地内から追い出さないと、

 

生徒指導のせんせーに怒られるの、

 

私なんですけど?

 

お願いだから

 

早く帰らせて。

 

 

 

 

もう、この一件でイライラが止まらず、

 

家についてもすごくムカムカした。

 

 

こんなときにも、

 

彼氏からは何も連絡もない。

 

しんどいときに、

 

そばにいてほしいのに、

 

もう2週間も連絡とってない。

 

私が連絡してほしいと思ってることも

 

どうせ知らないだろう。

 

2週間も連絡してないことも、

 

どうせ気づいてないんだろう。

 

このままほっといたら、

 

1年くらい連絡なくても

 

気づかないんじゃないか。

 

 

 

 

帰り道、電車にのってふと思った。

 

 

 

こんな毎日、あと何年続くんだろう。

 

 

今年が30歳だから、

 

女性の平均寿命が80代後半だから、

 

あと60年近く生きるのか。

 

 

 

 

もういい。

 

 

どうせ、

 

結婚したってカップルの4分の1は離婚する。

 

 

どうせ、

 

こどもが産まれたって

 

うちの生徒みたいに

 

かわいくもなんともないやつに育つ。

 

 

 

どうせ、

 

長生きしたって

 

介護だとか病気だとか年金問題だとか

 

ほっとする時間なんてないんだ。

 

 

 

 

心の中の

 

「どうせ」が止まらない。

 

 

 

 

あと60年も生きるのか。

 

そんなにいらない。

 

「でも、平均寿命まで生きるとは

 

限らないじゃない?

 

明日死ぬかもしれないじゃない?」

 

 

とか言ってる人。

 

 

 

いいよ、

 

明日死んだって

 

10年後死んだって一緒。

 

後悔することなんてない。

 

 

 

思い悩んで、ないものねだりして

 

よい子からも抜け出せずに生きていく。

 

 

 

そうやってモヤモヤした時間が

 

長いか短いかどっちかなら、

 

別にいつ死んだって一緒だ。

 

 

 

 

 

 

今日は「どうせ」が止まらない。