よい子のやめ方〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

できないことができるようになっているけど、このままでいいのかな

こんにちは。せかい工房です。

 

土、日、月とお休みをとって旅行に来ています。

本当は3日といわず、3年くらい休みたい。。。

 

 

明日から学校がまた始まるのですが、

授業の準備は先週にしてあるので焦ることはありません。

 

去年の私は、よく授業準備を前日の10時から始めて深夜の2時ごろに寝る生活をしていました。

 

プリント一枚作るのに3時間半はかかっていて、(今もそうですが)

睡眠不足の中電車に乗って通勤し、

午前中空きコマがあっても生徒はうるさいし

職員室は緊張するしでまったく仕事が手につかず、

生徒が下校するまでは頭がオーバーヒートしている状態で

午後7時ごろ、生徒が家に帰り、おしゃべり好きの教員もようやく静かになる時間になって、

やっと準備準備に取り掛かるくらい頭が冷えてくる、

といった感じでした。

 

 

毎日毎日何かに追い立てられて

その悪いサイクルをどこで断ち切っていいかわからず、

とにかく明日のことしか考えられない。

 

 

 

あれは本当につらい日々でした。

 

 

今は、少しだけかしこくなって、

2日前から授業準備を始めて、

前日の5時にはプリントを仕上げてしまうことをこころがけています。

 

 

1日で作っていた分を、2日に分けて作業し、1日分の負担を減らす。

そして、仕上げがギリギリにならないよう準備する日をできるだけ前倒しにする。

夜は10時に寝る。

 

 

 

この2つを守るようにしています。

 

 

 

何も成長していないと今まで思っていましたが、この2つだけは私ができるようになったこと。

 

 

 

 

前よりは、この学校で働くしんどさは

マシにはなってきている。

それは私のささやかで大切な成長。

 

 

 

ただ、あくまでもここで働くのが

マシになってきているというだけで

私にとって居心地がいいとか、楽しいとか、

そういうことは感じられない。

 

 

 

前よりもマシ。

仕事があるだけマシ。

倒れてないだけマシ。

 

 

 

マシなものばかりの人生じゃなくて、

 

 

楽しい、ワクワクする、

 

そういうふうになりたい。

 

 

それには、ここで働き続けるのがいいのか、

仕事を辞めることはただの逃げなのか

だんだんわからなくなってくる。