読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

月曜日のおわりに

こんにちは。せかい工房です。

 

今日は暗黒の月曜日。

 

今日は授業内容も個人的にキツイものが多かった。グループワーク、苦手な単元、苦手な生徒のいるクラス。

 

相変わらず絶望ばっかりの毎日だ。

 

 

それでも、最近少しずつ自分が変わってきたのがわかる。

 

 

それは、日曜日の夜のつらさがちょっとずつ薄れてきていること。

 

別の言い方をすれば、月曜日に過度な期待をしないですむようになったということ。

 

 

月曜日、授業できるかな、不安だな、つらいな、と言う考え方から、

 

先週もどうにかなったし、今週もどうにかなるかな。とりあえず、1日生きてればいいや。授業も、失敗したっていいやと思えるようになってきた。

 

 

私にとって、これは大きな変化。

 

 

くよくよしない、とか、失敗しても気にしない、とか、

口で言うのは簡単だけどその思考を会得するには時間がかかる。

 

 

去年できなかったことが、少しずつ少しずつ、体に染み込んできている。

 

去年プレッシャーだったことが、少しずつプレッシャーじゃなくなっていく。

 

 

 

この間、一歳になった甥っ子に会ったら、彼は芝生を走り回っていた。

 

去年の今頃は、寝ることもおっぱいを飲むのも一苦労だったのに。

 

一年たって、彼は数え切れないくらいたくさんのことができるようになった。

私は、失敗してもまあいいか、と思えるようになった。

 

 

 

彼とは比べものにならないくらい小さな成長だけど、それでも、自分が変われているということが嬉しかった。

 

 

誰も褒めてくれないけど、誰も気づいてくれないけど、私にとっては大きな一歩。

 

 

今日も、好きな本を少しだけ読んで、10時に寝よう。