読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

恋愛のこと

こんにちは。せかい工房です。

 

3高校教員をしている30歳です。
適応障害で昨年10月に休職、その後復職し、一年が経ちました。

 

 

30歳になって、気づいたこと。

 

これまで着ていた服が似合わない。

 

これにはびっくりしました。

 

こないだまで、レギンスにショートパンツとか履いていた気がするのにな。。。

 

人はある日突然老ける。

 

いいかえれば、ある日突然老けたことを自覚する。

 

 

好きな服が試着しても似合わないとか、今まで敬遠していた服が似合いすぎてびっくりするとか、茶髪やアイメイクをすればするほど不自然に見えるとか、まあいろんな形で「老け」はやってきます。

 

 

なんの話だっけ?

 

そうだ、最近、彼氏と別れそうです。

 

適応障害になって、休職して、こんなにメンタル弱くてめんどうくさい女を好きになってくれる人は、この先現れるのだろうか。わかりません。

 

 

とりあえずは日々を淡々と過ごすしかありません。

 

私は私。

 

誰かから拒絶されても、好かれても、バカにされても、尊敬されても、自分で自分のことが嫌いでも、今の私を完全に根本から変えることはできません。

 

 

受け入れるしかないです。

 

 

30歳にして、彼氏と別れてこんな自分に市場価値なんてあるのかとか、そういうことを考えるのが止められなくても、そんな自分であることを変えることはできません。

 

 

ただただ、淡々と受け入れるだけです。