よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

脳が焦げる匂いがする

こんにちは。せかい工房です。

 

30歳です。高校教員をしています。
適応障害で昨年10月に休職、その後復職しました。

 

 

ネガティヴ思考のループで脳が疲れきっている。

 

 

嫌なことに立ち向かうには、感情を殺してしまうことが1番だ。

 

 

何も期待しない。

 

何も感じない。

 

ただ淡々と生きる。

 

 

嫌だとか幸せだとかこうなればいいなとか

 

そんなこと思わずに、ロボットみたいになる。

 

 

そうすると、少しだけ嫌だという感情が減る。

 

 

今日は疲れた。

 

昨日の夜から、不思議な匂いがする。

 

 

柔軟剤でもない、タバコでもない、食べ物でも町の匂いでもない、不思議な匂いがする。

 

 

ネガティヴ思考し過ぎたせいで脳がオーバーヒートして、焦げ付いた匂いだと思う。

 

 

変な匂い。

 

たぶん、風邪の前兆の匂いなのだと思うけど。

 

 

頭痛い。今日は寒い。

 

また独り言が増えた。

 

 

死にたい、車にひかれたい、電車にひかれたい、お母さん、お母さん

 

 

歩いている時、自転車に乗っている時、

無意識につぶやいている。

 

時々、人がいることを忘れて、職員室なんかで言いそうになる。

 

 

ダメだダメだ、そんなことしたら、完全に頭がおかしい人だ。

 

 

復職して、おかえりって迎えてくれた人たちの期待に応えたい。

 

応えたいのに。

 

どこから立て直していいのかわからない。

 

 

世の中の人は、みんな頭が変にならないのだろうか?

 

どうやって、平気な顔して仕事して生きてるんだろう?