読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

最近、「明日が楽しみだ」と思えたことはありますか

恋愛のこと 6万回の思考を楽しく

今年30歳です。

高校教員をしています。

 

一昨年に転勤先で適応障害になり、半年休職して、その後復帰しました。

 

復職して、約一年が経ちました。

 

もう授業もなくなって、学校は生徒がいない静かな校舎になりました。

 

こんな私にも彼氏ができて、婚活もひと段落です。

 

気持ちの余裕が出てきたからか、夜寝る前に、

「ああ、明日が楽しみだなあ」と思うことが多くなりました。

 

 

明日、彼氏に会える。

明日、甥っ子に会える。

明日、友達に会える。

 

 

特に恋愛しているときなんてワクワクすることがたくさんあるから、

まるで遠足が楽しみで夜眠れない子どものように、

布団の中でデートのことを考えたり、着ていく服のことを考えたりします。

 

夜眠る前に、 「明日が楽しみ」と思うこと。

朝起きて、「今日1日が楽しみ」と思うこと。

 

 

なんだか、本当に久しぶりに感じた感情です。

 

 

いつもの私なら、金曜の夜であっても

「あと48時間で仕事だなあ」とか、

「あと○日で連休終わっちゃうなあ」とか、

 

「つらい未来を逆算しているうしろめたい今」を過ごしている。

 

 

でも、彼氏と会う前日、彼氏と会うその日は、ただただその幸せな時に照準をあてて、楽しみにしている。

 

 

それは、本当に大切なことだと思う。

 

 

小さい子どもが、遊園地に行くみたいに、野原で遊ぶみたいに、初めて美しいものや素晴らしいものに出会う時みたいに、大人になっても「今日は、明日は、どんないいことがあるだろう」と思えるようになっていたい。