よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

もうダメだ

こんにちは。せかい工房です。

 

今年30歳です。

高校教員をしています。

 

一昨年に転勤先で適応障害になり、半年休職して、その後復帰しました。

 

復帰して1年が経ちました。

 

 

もうすぐで定期テストです。

 

普通なら、テストの間は午前で生徒が帰るのでずいぶんラクなはずなんですが。。。

 

 

午後の全てに会議、出張、私のテストの実施日の午後も出張、次の日はテスト返し。

 

 

採点なんかする暇もありません。

 

授業準備もできません。

 

 

頭がおかしくなりそう。

 

膀胱炎がつづき、今日も血尿が出ました。

 

 

もう4月から何回めだろう。

 

生理かといつも思うのですが、むしろ生理が遅れています。

 

膀胱炎は痛いです。

 

排尿時に、錐で刺されたような痛みが走り、トイレに何回も行きたくなります。

 

だから、何回も錐で刺されるのです。

 

なんだろう。

 

学校ってなんなんだろう。

 

生徒にバカにされ、残業代も出なくて、頭の悪い、行儀の悪い生徒のおもりと、クソみたいな行事の準備。

(行事はたくさんあるくせに、生徒がバカだから実行力がないため、教員がほとんどお膳立てしてようやく実行できている、ただの負担しかない仕事。)

 

 

最近、友だちからメールが来るだけでイライラするようになった。

 

 

お前は、どうせ遊んでるんだろう。

 

こんなメールする時間なんか、私にはないんだよ。

 

土日の予定なんか、わかんないよ。

 

その土日に、私が健康かどうかもわからないのに。

 

 

こんな気持ちが止まらない。

 

 

大好きな友だちも、適応障害になったときにお世話になった大切な友だちでさえも、

 

遊びの誘いのメールにイライラする。

 

 

この間は、長い長い不妊治療の末に、ようやく子どもを授かった友人から、遊びのメールに誘われて、

 

妊婦は楽できていいよな。

 

 

とイラッときた。

 

 

そして、すごく悲しくなった。

 

 

姉が妊娠したとき、側で見ていて、本当に大変そうだった。

 

体温が変わり、体調が日々変わり、これまでの体と違う、新しい体と付き合うのは、本当に大変なことだ。

 

 

普通の風邪ひいて、喉が痛くて、熱がでるだけでもしんどいのに、

 

体型が変わり、いつ病院に搬送されるかハラハラしながら生活するのは、とても大変なことだ。

 

 

私は、なんて心が狭くなってしまったんだろう。

 

 

友だちに、イライラをぶつけるくらいなら、

 

大切な人を傷つけるくらいなら、

 

そんな仕事に価値はない。

 

そう決めたはずなのに。

 

もうだめだ。

 

どうしたらいいんだろう。