よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

手を抜くってどうすればいいの?

こんにちは。せかい工房です。

今年30歳です。
高校教員をしています。

 

一昨年に転勤先で適応障害になり、半年休職して、その後復帰しました。

 

復帰して1年が経ちました。

 

毎日9時帰りです。

 

テスト期間中なのに。

 

みんな、手を抜けっていうけど、

どうやってるの?

 

教員の仕事で1番先にやらないといけないのはどれでしょう

 

①授業準備

②保護者対応(電話連絡、懇談)

③生徒指導(茶髪指導、遅刻指導)

④クラス運営

⑤分掌(学校運営のための事務)

 

 

 

 

 

正解は、⑤です。

 

 

 

じゃあ最後は?

①授業準備です。

 

 

例えボロボロでも、1番迷惑かからないから。

 

 

最初にやるべきは学校運営に関わる事務仕事、その後にクラス運営とか生徒指導とか保護者対応がきて、

 

 

学力保証については、1番下です。

 

優先順位、最下位。

 

 

でも、どこの学校でもそうだと思う。

 

 

だから手を抜くとしたら、必然的に授業のことになる。

 

じゃないと、まわらない。

 

1日のうち、授業準備が1番最後になる。

 

 

なんか。なんなんだろ。

 

 

授業準備に手を抜かない人もいる。

 

 

それは相当要領がいい人か、

 

ちぎれそうになるまで残業して土日も毎日出勤してる人。

 

 

どちらにせよ、

私には無理なタイプ

 

 

タイプ的には残業でカバーする方だけど、それしすぎて適応障害になってるからそれは避けたい。

 

 

じゃあ、授業準備を適当にするしかない。

 

 

なんか。。。

 

なんか、手を抜くって、具体的にどこをどうすればいいんだろう。

 

 

真似できる人がいない。

 

ものすごい精神力か体力か情熱のどれかがないとやっていけない。

 

 

わたし、どれもない。

 

 

こんなんで、みんな子ども育てたり、結婚したりしてるの?

 

 

それ、絶対にクリアできないゲーム?

 

絶対に病気になるか死ぬかしていつか負けるゲーム?

 

 

テトリスのゲームみたいに、ブロックを消すようになんとか仕事さばいていっても、

最終的にブロックの落ちてくるスピードは上がり、スペースが埋まって死ぬ。

 

 

妊娠とか、結婚とか、子育てとか、家事とかが、

 

仕事のブロックに追加されて落ちてくる。

 

いつか絶対に負けて死ぬゲーム。

 

 

そりゃあ、少子化になるよなあ。

 

 

今かろうじて生きてても、子どもを持ったらブロックが加速して死ぬしかないんだもん。

 

 

もう今の状況で精一杯なんだもん。

 

 

今落ちてくるブロックさばくので、いっぱいいっぱいなんだもん。

 

 

もう寝よう。

 

帰ったら寝よう。

 

最近、ネガティヴなことしか考えられない。

 

今のわたし、6万回、ネガティヴなこと考えてる。