よい子のやめ方〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

まわりを巻き込むのが下手

こんにちは。せかい工房です。

 

 

顧問問題、なんとか解決に向かいそうです。

 

 

冷ややかだった副顧問の教員も、少しずつ協力してくれるといいのだけど。

 

 

 

私は本当に周りの人を巻き込んで仕事をするのが下手だ。

 

 

先生の中には、難しい生徒対応とか、めんどくさい分掌の仕事とかでも、

「この人とだったらやりたいな」

と思わせる人がいる。

 

 

仕事早くて、適度に毒があって、話もおもしろくて指導力がある人。

 

 

他には、楽天的で、お調子者で憎めなくて、なんだか助けたくなる人。

 

 

どんな仕事であっても、その人と一緒ならなんとかなりそう、とか、むしろ一緒に苦しいことも分かち合いたい、とか、ただのチラシ折りだったとしても、一緒にやりたい、とか、

 

そう思わせる人がいる。

 

 

 

私は正反対である。

 

 

 

1人で全部やってしまう。

 

 

もしくは、お願いしても断られる。

 

 

 

私とやると、なんか失敗しそうだって思われてるのかもしれない。

 

 

いろんな理由をつけて断られることもある。

 

簡単なことなら、いいよっていってもらえるけど、

 

一大プロジェクトとなると、

「子育てが。。。」「家庭が。。。」と言われる。

 

 

うーーーん。

 

それ、私にだからそうやって、もっともらしい理由を言うけど、

 

他の、やりたいと思わせる先生に頼まれたら、

「ここはできないけど、代わりにこの仕事はやれますよ!」

とか言ってるじゃない?

 

 

ほんとに、そういう時自信なくなる。

 

 

たぶん、一肌脱いでやろうって思わせるだけの人徳がないのだ。

 

 

真面目でカリカリしてて空回りして、こいつと仕事しても、なんか楽しくなさそうだなあって思われてる。

 

 

私も嫌な仕事イヤイヤ頼むから、それが伝染してるのかな。

 

 

私がまずその仕事を楽しんだら、みんな関わってくれるのかな。

 

 

顧問の仕事、なかなかみんなは関わってくれなくて、

難しい局面になると遠巻きに私をみてる。

 

声をかけたら、仕事を頼まれるんじゃないか、と思ってるのか、ちょっと避けられている。

 

 

いいけど。

 

 

みんな、仕事のおいしいとこだけとってくもんね。

 

 

とりあえず、仕事を楽しめるようになろう。

 

 

前よりは、なんとか陸上部アレルギーも治まって来た。

 

あとは、楽しくやれるといいな。