よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

部活の勉強、楽しめるように心がけている

昨日も書きましたが、

 

「被害者でいたい人は、問題解決方法がそばにあっても実行しない。」

 

「被害者でいたい人は、実は問題解決を望んでいない」

 

「ということは、問題解決方法で実行できるものがすぐそばにある。」

 

ということを肝に銘じ、とにかく思いつくこと、できることをやろうと今日も頑張っています。

 

 

健気だなあ。えらいなあ。

 

誰か褒めて欲しい。

 

 

一応、競技の勉強したり、オリンピックを動画で見たりしていたら、それなりに競技自体にも興味が持てるようになってきました。

 

 

まずは楽しむこと。

 

楽しまないと、いい仕事はできない。

 

楽しむには、どんな工夫がいるか。

 

いつも後ろ向きな私ですが、解決方法はすぐそばにあるかもしれない、ということに希望をもち、今はちょっとだけポジティブです。

 

 

ちょっとだけね。

 

 

足りないところもたくさんありますが、とにかく、楽しまないとですね。

 

 

どうしたら楽しくなるか、いろんな方向から考えられたらなあと思います。

 

 

そして、もうすぐ結婚するかもしれません。

 

 

最近、ネガティヴでいつも泣きわめいて彼氏に負担をかけていたので、それも少し反省しています。

 

どうしたら、泣きわめかずに、彼氏と安定した気持ちで過ごせるだろうか、と考えたら、やっぱり大嫌いな部活の仕事を少しでも楽にする、ストレスをなくすことが先決でした。

 

 

結婚するために、仕事のストレスを減らす。

 

 

仕事のストレスを減らすために、できるだけ楽しめるような工夫をする。

 

 

この気持ちが、長続きすることを願って。