よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

いつでも彼氏と仲良くいるためにら

仕事の不安が募っていたせいか、

 

彼氏に八つ当たりすることが増えた。

 

ああ、これではいけない、いけない、と言い聞かせているのに、止まらない。

 

 

別にものを投げるとか、怒鳴るとかではなく、

 

ラインがそっけないとか、インターフォン押されてもすぐに出ない、とか、

 

細かくて非常に面倒くさい八つ当たりをしている。

 

「なんか、顔が怖い」

 

「友達と出かけたいんだけど、でもあなたが怒りそうだからな。。」

 

と言われて、正直ショックだった。

 

私の中では、ご飯も作る、服も洗う、できるだけ笑顔で過ごしているつもりだったのに、

 

実は友達と遊びにいくのもはばかられるような束縛女だったことがショックだった。

 

 

彼がしたいことは、自由にさせているつもりだった。

 

 

でもどこかで、仕事が嫌で嫌でそれを彼氏に穴埋めしてもらおうとする余裕のなさが態度に出ていたんだと思う。

 

 

 

彼氏がいなければ、たぶん仕事続けられない。

 

 

四面楚歌みたいな学校にいて、彼氏がいなくなったら、心からほっとできる場所がなくなってしまう。

 

 

四六時中一緒でなければ、不安だ。

 

彼氏が浮気するかとかじゃなくて、仕事のことを考えてしまいそうになるのが怖いのだ。

 

自分の不安を彼氏に消してもらおうとするのは、間違っていることなのだろうか。

 

 

メンタルが不安定なばっかりに、支えてくれる彼氏がいなくなるのはとても困る。

 

 

でもメンタル安定したら、彼氏はいらなくなるのだろうけど。

 

 

早く。。。早く定年になりたい。。。

 

早く、早く95歳くらいになりたい。

 

まわりのこともわらかなくなって、気持ちがずっと変わらないような、安定した気持ちになりたい。

 

 

早く、細かいことに煩わされるような人生から卒業したい。

 

 

とりあえず、彼氏に結婚の話をやたらするのは辞めることにした。

 

 

結婚したければ、向こうから話してくるだろう。

 

 

早く確かなものが欲しくて、早く、「そばにいてくれる」という保証がほしくて、あせる。

 

どんどん結婚していった友達や、結婚してないけど仕事が楽しくて毎日友達と習い事に行っている友達がうらやましくて、あせる。

 

 

私にはどっちもない。

 

 

結婚生活も、充実した仕事生活も。

 

 

せめてどちらかないと、本当に自分はただのかわいそうで友達のいない人になる。

 

 

彼氏は、今日も家に泊まりに来てくれると言う。

 

 

義務感なのか、一緒にいたいからいてくれるのか。

 

 

よくわからない。

 

 

ああ、眠いなあ。

 

エアコン付けっ放しで寝ると、体がだるい。