よい子のやめ方〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

嫌なことの先送りで生きてる

嫌なこと、嫌なことは後に回して、後に回して、どうしようもなくなってからやっと手をつける。

 

 

 

ずっとそんな生き方をしている気がする。

 

 

変えたい。自分を変えたい。

 

 

日曜日にいつもしんどくなって頭がおかしくなって1人ではいられなくって、友達や彼氏が家に一緒にいないと心に大きな鉛のようなかたまりができて、息苦しくなる。

 

誰かにそばにいてもらわないと、頭がおかしくなりそうだ。

 

 

そんな生活を辞めたい。

 

 

ささいなことでビクビクしておどおどしてしまう自分を変えたい。。。。

 

 

なんとかそう言い聞かせて、送りたくないメールをやっとの思いで同僚に送った。

 

 

そのおかげで、すんでのところですれ違いになりそうだった仕事の連絡がついた。

 

 

これを後回ししていたら、とんでもないことになっていただろう。

 

 

この嫌なこと先送り人生を、変えたい。

 

 

 

あとでつじつま合わせる方がつらいってわかってるのに、それでも、わかりやすいウソをついたりして、今のつらさから逃れようとしてしまう。

 

 

 

早く、早く楽になりたい。

 

 

こんなことはささいなことだったんだって後から振り返られるようになりたい。

 

 

こんなこと、大したことじゃなかったんだって思えるようになりたい。

 

 

そうでないなら、今すぐここから走り去ってしまいたい。

 

 

 

でも、自分が変わるって、変わりたいって思うから、今日も逃げずに自分の家に帰って、こうしてブログを書いている。

 

 

どうか、どうか、これ以上嫌なことが起こっても、スルーできますように。

 

 

これ以上心を自分で痛めることがありませんように。