よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

進路をつぶすのは教師?そんなことないと思う

「教師に『お前なんか、ろくな会社に行けないぞ』って言われた。」

 

「教師は誰も自分の夢を応援してくれなかった。」

 

「正社員にしておけって言われて、夢を否定された。」

 

 

だから、学校の教師は子どもの夢を奪っている。

 

 

。。。。と、主張する人がいる。

 

 

 

うーーーーん。

 

 

そういうこと、生徒に言うってことはね、教師にもそれなりの理由があると思うよ。

 

 

 

だって、自分で希望した会社説明会に連絡なしでドタキャンして、

 

仲介に入った学校は「あなたの高校はもう来年から来なくていいよ」って言われて、

 

 

教員との約束もことごとく破って、自分の好きなことしたいって。。。

 

 

だったら退学したらいいのに。。。

 

 

そんな嫌な教師のいないところにいって、自由に自分の夢かなえたらいいのに。。。

 

 

そしたら中卒になっちゃって、採用されないって??

 

 

学歴で判断されない会社を探したらいいじゃないか。

 

 

学歴で判断する会社は、どのみち学校できみが言われて来たような、「時間守れ」とか「約束守れ」とか、当たり前のことを言うつまらない会社だよ?

 

 

 

きみたちは、もっと、金髪だけど外見で判断しない、とか、そういうフレキシブルな会社を探したらいいんじゃない?

 

 

 

そういう会社で、とても従業員のことを考えていて、自由で、やりがいのある会社はどんなところがあるのか私はわからないけど、少なくともハローワークで募集かけてる会社の面接は、ジーパンで行かないほうが無難だよって、私は思うけどね。

 

 

 

と、思った。