よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

楽になりたい

明日が嫌だなあと毎日考えないでいい仕事したい

 

家に帰って、仕事のことばかり考えてしまう環境を変えたい

 

心から、「○○がしたい」と湧き上がるような気持ちになりたい

 

ご飯を毎日、おいしく食べられる生活がしたい

 

遠くに行きたいと思った時に遠くに行ける仕事がしたい

 

日々、砂を噛むような気持ちで過ごさなければならないと、無駄にストイックにならなくていい毎日を過ごしたい

 

 

自分に優しく、自分が自分らしくいても否定されない生活がしたい

 

無理をせずに行きて行ける生活がしたい

 

私が、私の快不快を素直に現わせる生活がしたい

 

作り笑顔をしなくても、辛い時は辛い時は言える生活がしたい

 

友達と、彼氏と楽しく過ごす時間のどこかに、仕事までのカウントダウンで暗くなることのない生活がしたい

 

変な無理をしない生活がしたい

 

 

 

私は今、エネルギーが足りていない

 

 

死ぬのと生きるのの、ちょうど間くらいのエネルギーしかない。

 

 

何かをしたい、

 

こんなことをしたい、

 

これは面白そう、

 

という気持ちがない。

 

 

ただただ、生きていくのが精一杯で、

 

休みの日は、一応遊びにはいくけれど、

 

どこか、マイナスの心をやっとの思いでゼロに回復するのが精一杯で、

 

プラスになることがない。

 

 

毎日、何かを返済している。

 

 

元気の前借りや、体力の前借りを、

 

休みの日に返済している。

 

 

楽になりたい。

 

止まりたい。

 

条件付きでない安らぎがほしい。

 

いつかはまた働く、とか、

 

いつかはまた元気になる、とか、

 

そんな予測や約束や他人からの期待のない、

 

ただの空白の時間がほしい。

 

 

いつ終わっても良くて、いつまでも続いてもいい、空白の時間がほしい。

 

 

辞めたい。

 

仕事辞めたい。

 

だましだまし、

 

元気なふりをしてきたのか。

 

 

それとも、ただ今だけ不安定なのか。

 

慣れればそれなりに過ぎていくのか。

 

慣れれば楽になるのか。

 

楽になっても、また新しい悩みができるだけではないのか。

 

リセットしたい。

 

 

人生も、人間関係も、仕事も。

 

 

ぜんぶ振りほどいて、遠くの国に行きたい。

 

遠くの国でなくてもいいから、

 

勤務先ではない駅まで電車に乗って行きたい。

 

 

降りたい駅で降りて、

 

行きたい場所に行きたい。