よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

行事きらい

行事はいつも居場所がない

 

行事はいつも、やる奴やらない奴がいて、

やらない奴を注意するのが面倒くさい

 

 

行事は時間割変更が多くて疲れる

 

連絡もうまくまわらないし、生徒も行事付近の授業はやる気がなくて困る

 

 

行事で生徒同士の人間関係がくずれるのが疲れる

 

 

行事に来るか来ないかわからない奴のために、事務に報告する行事参加費や徴収金が変わるのが疲れる

 

 

いつもと違うことは疲れる

 

 

行事を生徒の成長の機会にしてやれない自分に失望する

 

 

行事は生徒のためになる、と思えない自分に、言い訳ばかりで、行事に真剣に取り組まない自分に悲しくなる

 

 

臨機応変で、テキパキ動いて、まわりをうまくコントロールできると思っていたのに、どれもできない自分にがっかりする

 

 

できないことよりできること、

 

できないことより、できるようになったこと

 

それを意識していたいのに、うまくできない。

 

 

秋だからかなあ。

 

不安定だなあ。

 

彼氏にも、おもしろくない愚痴ばかり聞かせてしまうので、今日は家に泊まりに来なくなった。

 

 

愚痴は適量まで、

 

言う方も言われる方も、つらくなるまで愚痴はいわない、

 

相手に八つ当たりするくらいつらい仕事ならやらない、

 

そう決めたのに、それもできない。

 

 

「もっと自信のある顔しなきゃ。

 

とりあえず、生徒に先生の自信のない顔だけは見せちゃダメだよ。」

 

 

善意のアドバイスをもらう。

 

 

できない、できないよ。

 

 

これから二度と会わない人なら、

 

自信まんまんにあることないこと話せるけど、

 

これから関係を築いていく人に、

 

嘘ばかり言えない。

 

ハッタリなんてできない。

 

 

みんな、みんなすごいな。。。。

 

 

どうやって生きてるんだろう。。。