よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

今日の贈り物

①風がきもちよかった

 

②朝出勤がゆっくりだったので、

よく眠れた

 

③連休明けでしんどかったけど、

 

「気合い入れず」「とりあえず働くか」

 

くらいのテンションでいく作戦で

 

1日乗り切ることができた

 

 

④苦手な生徒が風邪で休んでいた

ラッキー

 

⑤授業準備が今日中に終わった

 

⑥好きな生徒とたくさん話ができた

 

⑦友達から嬉しいラインがきた

 

⑧彼氏がひざ枕してくれた

 

⑨お昼に食べたパスタがおいしかった

 

⑩自転車に空気入れたら、

 

すごく進みやすくてびっくりした!

 

 

あと、授業準備について。

 

1年目のとき、倒れた時は

 

毎日のように持ち帰り仕事してたけど、

 

もう一切しなくなった。

 

遅くまで残らないといけなくて

 

それはそれで大変だけど、

 

自分で決めたルールが守れて

 

とても嬉しい。

 

1年目に比べたら、

 

仕事もずいぶん早くなったと思う。

 

今日は会議が長引いて

 

21:30まで残業することになったけど、

 

その会議に出ず、

 

空きコマ時間に作業できていれば、

 

今日は19:30には帰れたことになっている。

 

 

てことは、明日の空きコマを

 

なるべく効率よく使って

 

できるところまで仕事しておけば、

 

これからももう少し早く帰れるはず。

 

 

 

 

早く来年になりますように。

 

早く今年度が終わりますように。

 

 

終わったらカレンダーにバツをつけていきたいけれど、

 

それをすると逆に

 

ときの流れが遅く感じてしまう気がする。

 

1年目の時に、

 

カレンダーにバツをつけていたけど、

 

残りあと140日ある!

 

とか数えた瞬間に嫌になってしまって、

 

最後は倒れてしまった。

 

気づいたら時が過ぎていた方がマシかなあ。