よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

今日の贈り物

お姫様とは程遠い思考で

 

この2週間くらい過ごしてきたけど

 

今日は素直に、

 

いいなあ、これは贈り物だなあ、

 

と思えたことを書く。

 

久しぶりだ。

 

①大嫌いな生徒と話をして仲直りした。

 

②まだ彼が私と話をしてくれる状況でよかった

 

③自分もパワハラ、いじめ教員にならずにすんだ

 

④生徒に対して、自分の心を開くことができた。

 

⑤久しぶりに会った先生とお茶をした。

 

⑥コーヒー奢ってもらえた

 

⑦楽しい話をたくさんできた。

 

⑧そこで食べたケーキがおいしかった

 

⑨その先生が私の仕事ぶりを褒めてくれた

 

⑩授業をなんとかやり通すことができた。

 

11.大嫌いだった生徒が授業のときに宿題ファイルをちゃんと手渡ししてくれた

 

12.外の風が気持ちよかった

 

13.電車が涼しかった

 

14.生徒のことでホッとして肩こり、頭痛がマシになった

 

15.生徒のことでホッとして、彼氏にも優しくできるようになった

 

16.仕事で煮詰まると、人にあたってしまうということがわかったので、やっぱり、無理しないようにしようと思った。

 

17.生徒は、時間かかるけど、誠実に向き合えば、なんとかなるって思えた

 

18.辞めたい、消えたいって思ってた気持ちがだいぶ減った

 

19.退勤してから寄り道したとき入った店が開放感があって綺麗だった

 

20.新しく買った服が、シルエットが予想通りで嬉しかった

 

21.友達から嬉しいメールが来た

 

22.夕焼けが綺麗だった

 

24.新しい靴をはいた。

 

25.また、お姫様でいようって思えた。

自分を大切にしようって思えた。