よい子のやめ方練習帳〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

つらいことはあったけど、授業は楽しかった

今週は、つらいこともたくさんあった。

 

信用してると思ってた生徒に

 

影で舌打ちされたり、

 

ものすごい嫌そうな顔をされたり、

 

へこむことがおおかった。

 

 

 

でも、彼氏が家に来て

 

一緒にいてくれたときに、

 

だいぶ気分転換できた。

 

あとは、授業がうまくいったこと。

 

そして、この間和解できた生徒が

 

普通に話しかけてくれるように  

 

なってきたこと。

 

めずらしく、

 

1人も授業で寝なかった。

 

ふだん元気なクラスだけど、

 

昨日は集中して話を聞いてくれた。

 

班活動もちゃんとしてた。

 

 

よかった。

 

授業がうまくいくと、

 

やっぱり嬉しい。

 

嫌なことあっても、

 

自分のフィールドで

 

できたことがあると自信になる。

 

 

 

先輩が、

 

うまくいったなって思える授業は

 

年に2回か3回あればいいほう。

 

って言ってたけど、

 

こないだのはうまくいったな。

 

 

嬉しかったな。

 

 

だから、次も頑張ろうって思った。

 

楽しんで授業しようって思った。

 

 

真面目にしすぎるから、

 

どうしても事前のプラン通りに

 

授業が終わらないとイライラしたり、

 

時間に追われて

 

1人で焦って授業しちゃうけど、

 

楽しんでやるのが1番だなって

 

思うことができた。

 

 

 

明日は1週間で

 

1番授業がきつい日。

 

でも、少し楽しみだ。