よい子のやめ方〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

生徒の就職先に怒られた

なんだろう。うまくいかない。

 

昨日私が謝った生徒は、  

 

今日の授業には来なかった。

 

1日欠席していたようだ。

 

たぶん、私の授業に

 

出たくなかったのだと思う。

 

 

 

そうこうしていたら、

 

その生徒が内定した

 

就職先の会社から電話があって、

 

私が怒られた。

 

 

 

高卒で就職をする生徒たちは、

 

就職活動が解禁になる前に

 

さまざまな企業の見学にいく。

 

夏休み、すべての教員が総動員で

 

就職希望の生徒をつれて、

 

企業訪問を行う。

 

私は、めちゃめちゃに叱り飛ばした生徒の 

 

就職先見学についていく係になったのだ。

 

そのときは、叱り飛ばす前だったし、

 

生徒といろいろ普通に話ができていたのに。

 

 

 

その生徒と見学に行った会社から、

 

今月、めでたく内定をもらうことができた。

 

 

 

私が見学まで担当したので、

 

内定後のやりとりも

 

私が行うことになったのだけれど、

 

連絡の行き違い、

 

私の勘違い、者類のミスなどで

 

向こうの人事のかたを

 

ずいぶん怒らせてしまった。

 

 

 

はあ。

 

 

 

 

あの生徒にもう関わりたくない。

 

 

 

あの生徒といると、

 

自分の嫌なところ、できないところ、

 

苦手なところがすべてさらされる上に

 

簡単なことでも歯車を狂わされるような

 

気がしてくる。

 

 

 

例えば、他の生徒なら

 

一言二言で解決することが、

 

その生徒相手だと

 

一歩一歩が泥沼にはまり、

 

足払いをかけられ、

 

歩くのをいちいち邪魔されるような

 

窮屈さを覚える。

 

 

 

私が悪いんだろうか。

 

 

私がこだわりすぎているんだろうか。

 

 

よくわからない。

   

 

 

 

その生徒が明日も明後日も

 

休んでくれたらいいのにな、

 

と思う反面、

 

長期欠席となれば、

 

完全に私の責任が問われ、

 

保護者、管理職を交えた話し合いが

 

もたれることになるだろう。

 

 

 

はあ。

 

疲れたなあ。

 

 

やっと、部活もない日々なのに。

 

 

いつまでたっても苦しい。