よい子のやめ方〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

指輪をもらう

結婚指輪をもらった。

 

はめていると

 

醜い自分が浄化される気がする。

 

 

 

お店に二人で指輪を取りに行ったとき、

 

20歳くらいのお姉さんが、

 

「箱にお入れしてもいいですし、

 

はめていかれてもいいですよ。」

 

と言ってくれたので、

 

彼氏と二人でつけて帰った。

 

 

 

おまじないみたいに、

 

これをはめていれば

 

誰にも暴言をはかなくてすむ、

 

じぶんの気持ちが

 

不安定になっても、

 

指輪があれば大丈夫な気がする。

 

彼氏がそばにいてくれる気がする。

 

 

 

いっぱいいっぱいになっても、

 

つらくて苦しいときも、

 

まわりが全部大嫌いに見えても、

 

指の小さなエリアに

 

帰るべき場所がある気がする。

 

自分らしくいていいと

 

肯定してくれる気がする。

 

精神安定剤がわりの指輪。

 

 

私の友人はことごとく

 

指輪をなくしてしまう人が多いので、

 

気を付けよう。

 

 

まだ入籍してないので、

 

通勤時につけて

 

駅に着いたら外す。

 

 

出勤時は応援してもらうように、

 

退勤時には本当の自分に戻れるように、

 

指輪をつける。

 

 

夫婦別姓について

 

私は選択的別姓がいいと思うが、

 

私個人に限って言えば、

 

名前を変えて

 

違う自分として生まれ変わりたい。

 

 

これまでのじぶんがチャラになるわけでは

 

決してないのだけれど、

 

この自分にはそろそろ愛想がつきてきたので

 

名前くらい変えてしまいたい。