よい子のやめ方〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

大嫌いな生徒のことを相談する

今日も、大嫌いな生徒は学校を休んでた。

 

私の授業があったからだ。

 

いてもたってもいられなくて、

 

担任の先生に相談した。

 

嫌なことや困ったことは

 

誰でもいいからとりあえず

 

一人で抱え込む前に相談する。

 

このスキルは、今年でずいぶん

 

伸びたような気がする。

 

 

 

その生徒の担任と一時間近く話した。

 

私が暴言を吐いてしまったこと、

 

それで不登校になっているかもしれないこと、

 

どうしたらいいかわからないこと、

 

報告が遅れて申し訳なかったこと、

 

内定先の人事を怒らせてしまったこと。

 

 

担任の先生は、

 

とても冷静に、リラックスしてきいてくれて、

 

「僕だって、

 

昔生徒を追い詰めてなぐられかかった

 

ことがありますよ。

 

あなたの言葉遣いは、

 

確かによくなかったかもしれないけど、

 

でも、そういいたくなる気持ちわかります。

 

僕だって、その生徒に対して、

 

あなたと同じ失敗何回もしました。

 

そのときは本当につらかった。

 

話してくれて、ありがとう。

 

確かに休みが続いているのは気になるから、

 

僕から電話してみますね。」

 

 

そういって、担任の先生は

 

私の目の前で

 

生徒の家に電話してくれた。

 

私たちしかいない職員室で、

 

スピーカーフォンにして、

 

担任の先生は生徒と話をした。

 

 

「大丈夫か?

 

二日連続で休んでるけど、

 

体調はよくなったか。

 

明日は来れそうか?

 

この間、○○先生(私の名前)に

 

ずいぶんしかられたらしいな。

 

何かお前から、弁解したいことないか?

 

思ってて言えなかったことはないか?」

 

 

私の心臓が、しぼられるようだった。

 

生徒は、電話口で

 

口数少なく、

 

うんうんとうなずくだけで、

 

特に私の話に対してリアクションは

 

していなかった。

 

ただ、明日は来れそうだ、と言っていた。

 

 

電話を切ったあと、担任の先生と話した。

 

「早いほうがいいと思ったから、

 

今日電話させてもらったよ。

 

あいつはね、

 

ほんと今年になってから、

 

ずいぶんがんばるようになったよ。

 

あなたがきちんと叱ってくれたからだね。

 

それだけやってくれたら、

 

あとはもう大丈夫ですよ。

 

僕ら教員のやれることって、

 

やっぱり限られてるから

 

卒業までにきちんとさせないと、

 

何て、思わなくていいですよ。

 

あなたはよくがんばってきました。

 

あの生徒も、4月に比べ、

 

ずいぶん遅刻も忘れ物も減りました。

 

だから先生は、

 

もう手を抜いていいですよ。

 

あの子も頑張ったし、先生も頑張った。

 

それでもできてないところが

 

あいつにあるなら、

 

それはもう僕らにはどうしようもないです。

 

先生、もう何もしなくていいよ!!

 

あの子、内定も決まってるんでしょ?

 

そしたら、あとはもう大丈夫だよ!!」

 

 

その先生の言葉に救われて、

 

今日は久しぶりに

 

気分が晴れた状態で帰ることができた。

 

 

 

先生はよく

 

じぶんが仕事ができないと思われたくなくて

 

生徒対応や保護者対応で失敗しても、

 

回りに相談できないという。

 

 

 

研修や大学の授業で、

 

何度も習ったことだ。

 

 

ものごとが大きくなるまえに、

 

小さいうちに正直に

 

回りに相談すること。

 

 

 

これがこんなに大変なことだったなんて。

 

プライドが邪魔して相談できないなんて、

 

学生のときはそんなのあり得ないと思ってたけど

 

自分がその立場になると、  

 

相談できない事態に陥ることがよくわかる。

 

 

今回、自分のプライドをすてて、

 

きちんと担任の先生に相談してよかった。

 

 

いつも嫌な仕事に対して

 

ついつい行動が遅くなるから、  

 

担任の先生に電話してもらえて

 

本当に助かった。

 

 

 

 

その担任の先生は、

 

私の学校では、ざっくりしすぎていて

 

あまり仕事が丁寧でない人、という

 

マイナスな評価が多い人だった。 

 

でも、そういうおおざっぱな人こそ

 

相談しやすいし、

 

何かあっても助けてくれそうな気がする。

 

 

仕事がテキパキできる人は、

 

同僚が困っていたりしても、

 

何でできないの?という態度で接してくる。

 

 

 

担任の先生は

 

おおざっぱだけど、

 

決して回りを見捨てない。

 

 

相談してよかった。