よい子のやめ方〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

飲み会にたまには参加してみる

今日は教員のドッジボール大会があって、

 

みんなで仲良く遊んで

 

その後飲みにいく、という日だった。

 

 

私が一番苦手なタイプの会。

 

 

案の定、

 

ドッジボールはボールとれないし

 

すぐ当たるし、かといって

 

みんなにいじられるほど

 

愛されキャラでもないので、

 

やや気をつかってみんなフォローしてくれる、

 

そんな中途半端なポジション。

 

 

私っていつもそう。

 

 

いじられないし、からかわれないタイプ。

 

 

失敗しても、明るい先生だと

 

助けてもらったり、いじられたりして

 

うまくその場を盛り上げていく。

 

失敗しても、まわりが盛り上がる。

 

 

私の場合、

 

失敗したりすると

 

いじりにくい、つっこみにくい、

 

気をつかわれる、

 

そんなことが多いので、

 

こういう楽しい系のイベントは

 

非常に気を使う。

 

私の失敗によって、

 

回りの先生にへんに気を使わせないように、

 

なるべく大声出してみたり、

 

応援にまわってみたりして、

 

私に焦点が合わないように気を付ける。

 

 

ほんと、居場所がない。

 

 

 

でも飲み会だとお酒が入るせいか、

 

そのあとはだいぶ気分がよかった。

 

キラキラ先生たちとも、

 

いろいろつっこんだ話ができた。

 

まあつくづく思うけど、

 

私って

 

スクールカースト上位層と

 

ほんとに気が合わないんだろうなあ。