よい子のやめ方〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

大嫌いな生徒と今日も少し話した

感情にまかせて怒鳴ってしまった、

 

例の男子生徒。

 

今日も、彼と話す機会があった。

 

ぎこちなくはあったけれど、

 

彼は笑いかけてくれた。

 

ふう。

 

何かに許されて生きている、

 

という気がする。

 

まわりの人たちに、  

 

私の恐ろしい失敗も

 

(他人がしたら到底許せない失敗も)

 

誰かに許してもらうことで

 

なんとか今日も生きた。

 

 

一日一日、なんとか生きてる。