よい子のやめ方〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

月曜日を生き延びた

昨日、泣いて眠ったせいで

 

朝起きたらものすごく目が腫れていた。

 

今日は授業が4コマあって、

 

そのうち1コマは嫌いな生徒のいる教室で、

 

本当に朝からエネルギーが出なかった。

 

 

 

でも、やるしかない。

 

 

そういうとき、子どもに戻りたいと思う。

 

嫌なら授業休めばいい。

 

いいよなあ、高校生は。

 

 

 

今日も1日、生きる対価を支払った。

 

楽せず、仕事もこなして、

 

ぐったり疲れた。 

  

 

 

こんなことしてたら、

 

仕事って楽だったり、楽しかったりしたら

 

罪悪感をもつような人間になるんだろうな。   

 

 

仕事は厳しいもので、

 

苦しみを乗り越えてこそ成長がある、

 

と信じ混んでいればいるほど、

 

幸せな1日や、楽な1日にたいして

 

素直に喜べなくなってくる。

 

 

 

そうじゃないんだよ、

 

楽しくてもいいんだよ、

 

楽でもいいんだよ。

 

 

 

誰かにそういってもらいたい。