よい子のやめ方〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

もうすぐ始業式

もう少しで始業式。

 

もう少しで学校が始まる。

 

でも、今年はひとついいことがある。

 

時間割りの関係で、受け持つのは

 

やったことのある単元がほとんど。

 

助かった。

 

去年と一昨年のプリントを

 

ほぼ使い回しで乗りきれる。

 

これは料理に例えると、

 

すごく疲れて帰ってきた日に

 

冷凍庫に冷凍ごはんと

 

冷凍餃子と

 

作りおきの野菜の副菜があった時の気持ち。

 

チンしてる間に餃子焼いたら、

 

一瞬でごはん食べられる!!

 

しかもコンビニ寄らなくていいから

 

すぐ家に帰れる!

 

洗い物フライパン1つでいい!

 

みたいな気持ち。

 

 

 

 

厄払い行ったからかな?

 

今年はすんでのところで

 

いろいろ救われているかもしれない。

 

そして、悪口に参加せず、

 

自分の仕事にできるだけ集中するという目標のおかげで

 

「まわりの先生と仲良くなれなかったら

 

どうしたらいいのかな?

 

私、どう思われてるのかな?」

 

という雑念に振り回されずに、

 

適度にいい距離をとれていると思う。

 

 

 

時々いじられたり、話しかけられるけど、

 

悪口を一緒に言い合うような仲までにはならない。

 

会話に無理して参加して

 

「本当は仕事に集中したいのに。。。」

 

とモヤモヤすることもない。

 

うん、ちょうどいい。

 

雑談も、好きな人とはたまにしてるし。

 

近くの席に

 

まさに私の目標のような女性がいて、

 

仕事は早い、

 

会話に参加するけど深入りしない、

 

定時に帰る、

 

でも仕事しっかりやる、

 

という素晴らしい人がいる。

 

ありがたい。

 

できる人が近くにいてくれるのって、

 

とても嬉しい。

 

気負わずに、生活を大切にして

 

今年も1年無事に終われますように。