よい子のやめ方〜高校教員をやめるまでの道のり〜

よい子の人生を送ってきたけれど、ふとこのままでいいのか悩んだあなたへ。一緒によい子をやめる練習しませんか?

まわりがみんな羨ましく見える

友達とご飯を食べに行く。

 

その子は、仕事が今一番楽しいと言っていた。

 

彼女は、いつもグチグチダラダラ仕事について文句を言わない。

 

女子会でも。

 

今日も、職場にいるグチグチしてる同僚について

 

「まあ気持ちは分かるけど  

 

いい加減前向いたら?って思うよね」

 

と言っていた。

 

まぶしいなあ。

 

彼女はいつも、職場で友達ができる。

 

私は職場で本当の友達ができたことがない。

 

彼女の明るさとか、

 

あっけらかんとしているところが

 

人を引き付けるんだろうな。

 

仕事も、スキルアップにむけて

 

着々と取り組んでいて、

 

本当にすごい。

 

私なんか、嫌な部活や嫌な生徒から  

 

どうやって逃げたらいいのかってことばかり

 

考えてるのに。

   

 

私の今の仕事の仕方は

 

「嫌なことを避ける」

 

が基本になっていて、

 

「価値を産み出す」とか

 

スキルアップする」とか

 

前向きな要素が何もない。

 

恥ずかしい。

 

どうしたらいいのかわからない。

 

 

 

かといって、

 

苦手な部活や嫌いな生徒に

 

熱心に関わろうと気持ちを向ける勇気もない。

 

ああ、言い訳ばっかりだなあ。